占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

【訂正】2020年1月5日深夜〜夕方は相当に運が上がる日。

真中です。 新年明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 さぁ、先日もお伝えした通り、激動の2020年に突入しました。 2020年は激しく動く一年になりそう、という話。トランジットの木星、土星、冥王星、そして、リリス。 - 占星…

辛い人は、これまでの自分に別れを告げよう。星は巡るしチャンスをくれる、という話。

真中です。 このブログを書いている最中(2019年12月31日)、僕はカフェにいるのですが、隣の席にいる若い女性が、、、泣いています。 何があったかは存じ上げません。 けど、年末最後の日に流す涙。 とても辛いことがあったみたいです。 ✳︎ 占星術鑑定で僕…

あなただけの占星術と、みんなの占星術の2種類がある、という話。

真中です。 今日は占星術の基本について書いてみたいと思います。 占星術には、大きく2種類の占い方があります。 一つは「出生図」のアプローチ。 これは、生まれた場所と時間で運命の地図であるホロスコープを作成して、あなただけの運命を占うためのもの。…

リリスを研究する占星術師なら見ておきたい、コムデギャルソンのランウェイ。

真中です。 相性において、相手のことが徹底的に好きになり、徹底的に嫌いになる感受点、リリス。 他にもカリスマ性を表現したりもします。 リリスは占星術の研究において、避けて通るわけにはいきません。 ✳︎ 占星術のリリスではないのでしょうが、リリスを…

2020年は激しく動く一年になりそう、という話。トランジットの木星、土星、冥王星、そして、リリス。

真中です。 この記事を書いているのは、2019年12月28日。 あと3日で2020年を迎えます。 * 新しい年を迎え、占星術的には年運を支配する木星がやぎ座に入ったばかり。 しかもその木星はとても早く動くため、2020年は運命が加速的に動く一年となります。 その…

当たらない占星術師を目指します?! 立命の占星術師への挑戦。

真中です。 この記事は12月のカジミムーンのタイミングで公開しているのですが、2019年12月26日、占星術専門鑑定 MOTHER OF KYOTOをオープンして、丁度一年が経ちました。 ※ この一年は、占星術師として、多くの方と出会えました。 鑑定を受けてくれた方、僕…

占星術で考える、仕事をがんばっているのに結果が出ていない3つの理由。

真中です。 世の中には、仕事で人よりも努力しているのに、結果が出ていない人がいます。 毎朝、誰よりも早く出勤して、誰よりも遅くまで残り、会議では積極的にリーダー的ポジションで周りの人を引っ張り、常に会社やクライアントのことを考えて仕事をして…

月のボイドタイムを活用して、人との縁をつなぐ方法。

真中です。 このブログで何回も取り上げている、月のボイドタイム。 ボイドタイムとは、魔の時間帯のこと。 このボイドタイムのタイミングで、約束事や何かを始めるのは凶です。 そして、今日の記事のテーマである人との縁についても同様です。 初めて人と会…

人生は理性で決まる。というとっても大切な話。

真中です。 このブログで度々書いている内容の一つに、 「人生で失敗する際、そのほとんどは理性が失われた時である」 ということが挙げられます。 占星術ではホロスコープという運命の地図で、その人の運の吉凶を占うのですが、なぜ、凶が凶かというと、ホ…

月のボイドタイムとシンクロニシティの話。

真中です。 このブログではあまりスピリチュアル、スピリチュアルしたことを書かないようにしています。 理由は、その辺りに必死になる人を増やしたくないから。 占星術は理性を重んじる占術であると思っているし(人生、うまくいかない時というのは大抵、理…

最大の幸運、カジミムーンの本質とは何か?

真中です。 僕の師である橋本航征先生が広めておられる、カジミムーン。 カジミムーンは最強だ | 橋本航征の占星学 月に1度訪れるカジミムーンは、占星術史上、最大の幸運とされています。 ✳︎ 僕自身、カジミムーンで願望を叶えている一人です。 詳しくは書…

月のボイドタイムを回避した縁は繋がっておくべき、という話。

真中です。 このブログで度々取り扱っている月のボイドタイム。 ボイドタイムとは魔の時間帯のこと。 月のボイドタイムのタイミングで、約束をしたり、何かことを始めても成就しにくい。 月のボイドタイムは以下のサイトでご確認ください。 ボイドタイム2019…