占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

新型コロナが落ち着いたら、ユニクロへ。新時代への大転換を体感しよう。

真中です。 今回はガラッと雰囲気を変えて、ファッションの話をします。 皆さんご存知、ユニクロ。 今、ユニクロが特に2009年以降、すごいことになっています。 90年代はダサいユニクロ。 2000年代の中盤までは、ちょっとデザインがマシになったけど、やっぱ…

出世したい人は「今ある才能を限界まで使う」と運が上がる。

真中です。 運を上げる。 これは僕の占星術鑑定において、最重要テーマの一つです。 運の上げ方はいくつかあるのですが、その中でも主だったもの3つを紹介します。 ・ボイドタイムなど、運が下がるタイミングで行動を起こさない。 ・陰徳を積む。 ・自分の資…

京都の占星術師が今、一番伝えたいこと。

真中です。 今回でこのブログの400記事目になります。 区切りのいいタイミングですので、ここ最近の記事のサマリー的に、これからの時代に合った、特に若い世代の人たちにオススメの生き方を書いていきます。 ✳︎ 今回はまず、「優秀な人、リスクを取る人」の…

アフター・コロナで引退を考える経営者が知っておきたい、2つのタイミング。

真中です。 先日、以下の記事をアップいたしました。 アフター・コロナで引退を考える経営者が知っておきたい、たった一つのこと。 - 占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」 すごく簡単に説明すると、運が上がっている時に引退することがとても大…

アフター・コロナで引退を考える経営者が知っておきたい、たった一つのこと。

真中です。 引退。 これは誰にでも訪れることですね。 スポーツ選手もそう、クリエーターもそう、もちろん占星術師だったそうです。 終わりのない人生などないし、終わりのない物事は存在しないのが現実世界です。 僕自身、引退は多分40年以上先なのですが、…

京都の占星術師は、実際の鑑定の現場で何を考えているのか?

真中です。 今日は最近の経営者・リーダー向けの記事とは趣きを変えて、僕が実際の鑑定の現場で何を考えているか? について書いていきます。 まず、僕の鑑定スタイルですが、(言葉を選びながらも)鑑定結果を正直にお伝えすることを心がけています。 なぜ…

自分の資質を最大限に活かせた世界を想像しよう。

真中です。 ここ最近、経営者・リーダーに向けた記事を多く書いています。 理由は2つ。 1つは、時代の流れ的に、あらゆる人が複数の仕事をするようになり、自分が自分の経営者、リーダーになって、自分をマネジメントする時代が来るから。 もう1つは、天職に…

今後活躍する人と、占いを生かせる人との共通点は?

真中です。 まず結論から。 占いは、社長、自営業、組織のリーダー格の人にとても向いています。 なぜなら、自分で結論を出す癖が日頃からついているのと、自分では判断できないことを他者に委ねられるからです。 ✳︎ 宿命と悪縁を主に見ていくのが、僕の鑑定…

ナウ・コロナのタイミングで、なぜ、経営者・リーダーに向けたブログ記事を書くのか?

真中です。 ここ最近、経営者・リーダー向けの記事を書いています。 その中でも特に読んで欲しい記事はこちら。 経営者・リーダー必見! 2021年から始まる年功序列のリスクと茹でガエルの法則。 - 占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」 2021年は…

経営者、リーダーになりたい人は、太陽のドデカテモリから自分の資質を把握しよう!

真中です。 もし、この記事をご覧の方で、経営者、リーダーになりたい方がいたとして、その人はどんな経営者、リーダーに向いているのか? 自らが動いて周りを引っ張るタイプなのか? 冷静に状況を見つめて、的確な指示を出すタイプなのか? 社員以上に自分…

若い経営者・リーダーはもう一度、夢希望を再確認しよう。

真中です。 占星術的には、広い視点で見ると、今、時代の切り替わり時にいます。 2021年からその流れは大きく唸りを上げ、新時代に対応できる人、できない人に分かれていきます。 昨日アップした記事にも書きましたが、2020年の過ごし方で、2021年のスタート…

ナウ・コロナのタイミングで、新しいビジネスの準備を始めるのは結構アリ。

真中です。 昨今の新型コロナ騒動。 占星術的には空を巡る、木星、土星、冥王星が重なったグレートコンジャンクションによるものと説明できます。 このグレートコンジャンクションが示すものの一つに、戦争の知らせがあるのですが、今、まさに戦争状態ですよ…