占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

ビジネスパートナーを選ぼう① 誰と手を組むのかで運命は大きく変わる。

真中です。 僕の占星術鑑定のテーマは、3つの相性を大事にすること。 その3つの相性とは、 ・人との相性 ・タイミングとの相性 ・自分自身との相性 です。 この3つの相性を知るだけで、運、上がります。 これからしばらく、ビジネスパートナーに特化した相性…

2020年10月までに、後悔したくない人がやっておきたいことは何か?

真中です。 後悔しない人生とは何か? 人によってさまざまな考え方があると思います。 一つ確実に言えるのは、やりたいことをやっておくと、後悔のない人生が送れるということ。 今年、新型コロナウィルスの影響で、自分自身の人生を見つめ直した人って多い…

コロナ禍でも金運を上げる方法。

真中です。 このブログでは、月のボイドタイムについて度々取り上げてきました。 ボイドとは魔の時間帯のこと。 このタイミングでことを起こしても成就しにくい。 月は生活全般を支配しているため、月のボイドタイムを回避するのは、吉日鑑定の基本中の基本…

占星術の宇宙観⑤ 誰かにとって都合の良い人生を生きる必要はない。

真中です。 いきなりですが皆さん、インサイドアウトという言葉をご存知でしょうか? ものすごく簡単に言うと、裏返しという意味です。 僕は最近、この「インサイドアウト」に注目しています。 ✳︎ 僕はこのブログでよく、人生うまくいっていないのであれば、…

占星術の宇宙観④ ホロスコープを眺めて感じる、想像以上にある人の可能性。

真中です。 ここ最近、プロの占星術師として活動していく中で、僕は、 「そもそもホロスコープってその人だけの宇宙を表現しているんだなぁ」 という当たり前のことを再確認していました。 その人にしかない運命を読む。 ホロスコープには、神聖な12の宮殿、…

脱初心者の占星術④ 占星術は覚えてはいけない! カンニングする!?

真中です。 脱初心者の占星術シリーズも第4回目を迎えました。 初心者を脱したい人ほど、読んでほしい内容が今回の記事になります。 * 占星術を知れば知るほど、その理論の多さに圧倒されると思います。 じゃあ、プロの占星術師はその理論を全て覚えている…

占星術応用法④ ビジネス、結婚、家を建てる…。最高の吉日判定法が占星術にある。

真中です。 手前味噌ですが、僕の占星術鑑定を受けてくださるクライアントの方で、○○を始めたいという方がいらっしゃいます。 それはビジネスの立ち上げだったり、結婚生活だったり、家を建てる(引越し)だったり。。。 このブログで再三書いているのは、占…

人生最大の不幸は、自分との相性を知らなさすぎること。

真中です。 僕の占星術鑑定のコンセプトは、 人との相性、タイミングとの相性、そして、自分との相性を大切に! です。 そして、ぼくが痛感しているのは、 人はあまりにも「自分との相性」をおざなりにしすぎている という現実です。 ✳︎ 何が自分にはふさわ…

占星術の宇宙観③ 恋愛、結婚の相性は相手の宇宙体験。

真中です。 占星術で恋愛や結婚の相性を見る場合、自分のホロスコープと相手のホロスコープを重ねます。 これって、一体何を意味するのか? 今回、単に相手の木星が、土星が自分の星と角度を作る、といったことではなく、もっと大きな視点で見ていきたいと思…

占星術応用法③ 占星術視点の遺言。亡くなる直前に魂が伝えたかったもの。

真中です。 鑑定の際、クライアントの方にとって大切な方がお亡くなりなった時の話になることがあります。 僕は、クライアントの方が望めば、そのお亡くなりになった方が最期に何を伝えたかったのか、その遺言をホロスコープを見てお答えするようにしていま…

脱初心者の占星術③ お金をかけたのにホロスコープが読めない原因は?

真中です。 占星術を勉強されている方って、独学だけの人はあまりいないと思います。 何かしら講座に通われて、先生から習い、といったことをされている(されていた)はず。 それなのに、せっかく講座に何万円もお金をかけたにも関わらず、ホロスコープが読…

占星術の宇宙観② 本来、人や運命は神聖なもの。

真中です。 ホロスコープに記されているハウス。 このハウスは、家ではなく「宮殿」と訳すのが正しいようです。 だからハウスでなく、宮と言うのが正しい。 そういう意見があります。 そして、僕はこの意見に完全に同意しますし、必ず宮と呼ぶようにしていま…