占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

エッセイ

夢、希望を達成するための「嫌われる勇気」。占星術の夢、希望と仲間論。

真中です。 占星術で使用するホロスコープ(運命の地図)で、その方の夢、希望は何かを見るとき、11番目の部屋(11宮)とその11宮を支配する星座、そしてその星座を支配している主星を見ます。 僕の場合、11宮が牡牛座でその牡牛座を支配している金星が1宮(…

占星術一本でやる理由。

真中です。 先日のブログで、占星術初心者向けの方の冊子を作っているとご報告しました。 占星術の可能性を伝えたい! 占星術初心者の方向けの原稿を書いています。 - 占星術専門ブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」 橋本航征先生の占星術は本当に素晴らしくて…

占星術の可能性を伝えたい! 占星術初心者の方向けの原稿を書いています。

真中です。 久々にパソコンの前で原稿を書いています。 ※短いコピー(文章)のお仕事も(こっそり)受け付けています。 原稿といっても完全私家版、占星術初心者向けの冊子用です。 占星術とは何か? も書こうと思っているのですが、占星術を使って何がわか…

運命はすべて宿命。出会いも病気も。

真中です。 あらゆる運命はすべて宿命。 僕自身、その考えで日々、生活を送っています。 占星術鑑定を行なっている関係もあるのですが、そう考える方が、ある意味、気が楽になれるのです。 「起こってしまうのであれば仕方ない……」。 すべては星の配置がそう…

プロフィール画像ができました!

真中です。 この度、素晴らしいデザイナーさんに僕のプロフィール画像を作成していただいたので、紹介します。 こちら! 僕は顔出ししていないのですが、こんな顔をしています。笑 Special thanks to... Nanako Karita / Profile picture design かりたさん…

空を巡る月で自分の精神状態を知る。月は幸運の色も教えてくれる。

真中です。 僕は、トランジットの月(空を巡る月)で自分の精神状態を測るようにしています。 ※このやり方はそれほど難しいものではないのですが、手元に自分のホロスコープ(運命の地図)と今、空を巡る月が何座(実際は、自分のホロスコープの第何宮)にあ…

早咲きか? 遅咲きか? 人生100年時代の考え方。

真中です。 占星術では、正確な生誕時間、生誕場所がわかれば、その方の人生が早咲きなのか、遅咲きなのかを出すことができます。 手前味噌ですが、僕の場合は明らかな遅咲きタイプです。笑 40歳ぐらいからこれまでの経験が生き、波に乗れると読むことができ…

運気が上がっているからといって、何をやっても大丈夫というわけではない。

真中です。 日々、研究の日々を送る中で、運気が上がっているけど、大失敗している方のホロスコープ(運命の地図)を目にすることがときどきあります。 そもそも運気が上がっているというのは、一般的には自分の太陽、月、アセンダンドあたりで空を巡る木星…

その人だけの幸運を読む技術。

真中です。 僕が鑑定で心がけているのが、星占いのように万人の方向けではなく、その人だけの運命を占星術で読むことです。 より詳細に読むための理論であるドデカテモリをよく使います。 これからどういった人生を歩まれるのか、宿命的な出来事はなにか、相…

信頼できる占い師の見分け方は? 占い師だから見えるもの、気をつけないといけないこと。

真中です。 いきなりですが、占星術師って究極の岡目八目の仕事だと思います。 岡目八目とは、もともと囲碁の言葉で、第三者は当事者よりも状況がよく見える、といった意味です。 占星術師に限らず、占い師はクライアントの方と直接的な関係がないケースがほ…

運が下がっている時に何をすべきなのか?

真中です。 運というのは3つの「ジ(ヂ)ウン」分けることができます。 自運、時運、地運。 自運は、生まれ持った自分の運。 時運は、タイミングと自運を掛け合わせた運。 地運は、場所と自運を掛け合わせた運。 運命を変えるというのは、その実、相当な努力…

占星術には「徳」の積み方も書いてあるのではないか?

真中です。 僕が行なっている占星術の鑑定において、運の吉凶は明確に出すようにしています。 幸運、不運、吉凶両面。 この3つにわけてその方の運のポテンシャルを測っているのですが、運の測り方にはいろいろあります。 そのうちの一つに、占星術鑑定で使用…

子どもが楽しく勉強できる場所はどこ?

真中です。 僕が子どもの時、占星術を知っていたらなぁと最近強く感じます。 ※真中は勉強が、特に興味のないことはまったくできません。 英会話で占星術鑑定ができるようになるため、英語の勉強を始めたのがきっかけです。 占星術では自分がどこで勉強すれば…

亡くなった方の最期の想いは?

真中です。 占星術の研究ではさまざまな方のホロスコープ(運命の地図)を拝見します。 特にお亡くなりになる方というのは、この世界を離れる星の配置をされる方がほとんどです。 死因も見させていただきます。 それに加えて、最近は「この方が最期に伝えた…

迷っているからこその決断

真中です。 僕のホームページのトップに 「決断しよう……」 という文章を記載しています。 僕はこの「決断」こそが、人生を変える根源になると信じているからです。 僕自身の人生を振り返って、決断してから人生が変わり、決断しなかった時、人生が停滞してい…

もっと笑顔でいようと思った

真中です。 年明け、京都にあるオーセンティック(本格的という意味)バーで飲んでいた時のこと。 そのバーテンダーさん(店長さんでもある方)は、カクテルのコンテストでグランプリを取られた方で、今では世界からそのバーを目掛けてお客さんがやってくる…

1日ひとつだけ、成長する

真中です。 タイトルの「1日ひとつだけ、成長する」はプロゲーマー・梅原大吾さんの本をモチーフにしていますし、僕の座右の銘でもあります。 1日ひとつだけ、強くなる。 作者: 梅原大吾 出版社/メーカー: KADOKAWA / 中経出版 発売日: 2015/07/13 メディア…

大切にしたい2つのこと

真中です。 仕事終わり、特に週末はバーになるだけいるようにしています。 理由は2つのことを大切にしたいからです。 1つは、一人でいる時間。 もう1つは、学ぶ時間。 バーの照明はだいたいのところ暗めに設定されてあって、たとえカウンターに座っていても…