占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

資質

リリスと芸能人。才能を活かす人たちと徳について。

京都の占星術師 真中です。 芸能人のホロスコープを眺めていると、太陽や月とリリスがコンジャンクションという方が結構目立ちます。 有名アイドルや、子役の時代から活躍されていたタレントさんなど。 リリスが太陽や月と関係を持つと、カリスマ性が生まれ…

リリスには吉の側面もあるのか? リリスを使いこなすために必要なもの。

京都の占星術師 真中です。 リリス。 悪縁の象徴。 執着心。 徹底的に相手のことを好きになるが、後に徹底的に相手のことを嫌いになりやすい感受点。 他にも自分の弱点や、コンプレックスも表現する。 占星術的には「凶」の意味がとても強いリリス。 では本…

自分をもっと知りたい女性の占星術⑦ 自分の資質×リソース×トレンドを意識しよう。

==== 広告 ==== 真中伸也の占星術私家版冊子。 この2冊から運命を変えていきましょう! mokyoto.hatenablog.com 京都の占星術師 真中です。 人生、うまくいっている人は、 自分の資質×自分のリソース×トレンド の活かし方を知っています。 ✳︎ 自分の資質とは…

自分の資質、才能を知る。占星術鑑定を受ける目的③

真中です。 僕はこのブログでよく、3つの相性が大事である、ということを書いています。 ・人との相性 ・タイミングとの相性 ・自分との相性 そして、多くの人が見落としがちなのが、「自分との相性」です。 ✳︎ 自分がどんな人間であるか? どんな資質がある…

女性の転職占星術④ 何を目的に転職するのか? 転職の目的と天職の資質の掛け算がマジで大切。

真中です。 女性の方が転職する理由は、さまざまあると思います。 この職場では、どんなに優秀でも女性は出世できない。 女性の給料が安い。 子育てには辛い職場環境だ。 どれも本来あるべき姿ではありません。 優秀な人は評価されて然るべきだし、女性だか…

自分を大切にする占星術② 過去の自分と差別化する。

真中です。 人類が誕生して以降、価値ある人が必ず実践しているものがあります。 それは、差別化。 人と違うことをやる、人とは違う価値を提供することは、とても重要だし、これから自分を大切にしていきたい人ほど意識しておいた方がいいキーワードです。 …

自分を大切にする占星術① 自分を知ることから始める。

真中です。 自分を大切にしていますか? と質問されて、YESと答えられる人ってどれぐらいいるのだろう? YESと答えられない、つまりNOの人って、嫌々今の仕事をしていたり、嫌いな人と一緒に過ごす時間を余儀なくされたり、嫌なことを一手に引き受けたり、そ…

2021年に向けての準備① 人と違うことをやるから、人とは違う人生になる。

真中です。 「人とは違う、あなただけの運命」。 僕の鑑定はその「あなただけの運命」を見つけるのが主ですし、占星術は本来そのためにあると言っても過言ではありません。 特に、生まれた場所、生まれた時間まで特定できるなら、僕は、全く同じホロスコープ…

経営者・リーダーほど、人とは違う人生の判断基準を知っておいた方がいい。

真中です。 このブログでは度々書いていますが、占星学は本来、その人にしかない運命を読むためのものです。 だから、「人とは違う」というのはとても重要なキーワードで、ここを明らかにできるかどうかが、占星術師の腕の見せ所と言えます。 ✳︎ 例えば、自…

出世したい人は「今ある才能を限界まで使う」と運が上がる。

真中です。 運を上げる。 これは僕の占星術鑑定において、最重要テーマの一つです。 運の上げ方はいくつかあるのですが、その中でも主だったもの3つを紹介します。 ・ボイドタイムなど、運が下がるタイミングで行動を起こさない。 ・陰徳を積む。 ・自分の資…

人生に迷っている人は、自分の資質が分からないから困っている。

真中です。 このブログでは、自分の資質を生かそう! ということを(くどく!)お伝えしています。 これは、自分のこれまでを振り返ってもそうだし、運命鑑定の現場で常々感じているからなんですね。 例えば、僕の場合、部活はバスケ、バレー、ラグビーをや…

2020年代最大のテーマである「あなたらしく生きる」を真剣に考えてみよう。という話。

真中です。 今日の記事のテーマは「あなたらしく生きる」。 僕の感覚だと、2000年以降から特にこの言葉が取り沙汰されていると思っています。 1991〜92年にバブルが崩壊して、誰もが同じ人生で幸せになれるという価値観にヒビが入り、90年代はそのことに多く…

占星術で考える、仕事をがんばっているのに結果が出ていない3つの理由。

真中です。 世の中には、仕事で人よりも努力しているのに、結果が出ていない人がいます。 毎朝、誰よりも早く出勤して、誰よりも遅くまで残り、会議では積極的にリーダー的ポジションで周りの人を引っ張り、常に会社やクライアントのことを考えて仕事をして…

仕事で悩む人は、自分の天職と仕事のスタイルは知ってほしいという話。

真中です。 まず、僕の話から。 僕はずっと自分の仕事や仕事のスタイルに悩んでいました。 僕はよく頭が良いと言われるのですが、謙遜でもなんでもなくて、占星術の勉強以外はできません。 偏差値の高い大学は出ていないし、2浪だし、物覚えがホント悪い。 …

好きは大切、けど、凄いはもっと大切だし自分の可能性を広げる、という話。

真中です。 今回は総じて「資質」の話になります。 よく自己啓発関係の本で、「自分の好き」を大切に、ということが書かれてある。 それ自体は決して間違いじゃないと思う。 多くの人が周りの目を気にして自分が好きなものが言えず、また、自分が好きなこと…