占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

迷っているからこその決断

真中です。

 

僕のホームページのトップに

 

「決断しよう……」

 

という文章を記載しています。

 

僕はこの「決断」こそが、人生を変える根源になると信じているからです。

 

僕自身の人生を振り返って、決断してから人生が変わり、決断しなかった時、人生が停滞していました。

 

✳︎

 

僕は過去、コーチングを勉強していました。

 

それは今から約8年前のことになります。

 

今思えば、あの時が人生のターニングポイントの一つだったと思います。

 

仕事を一緒にする、特に年下の人とのコミュニケーションがうまくいかず、どうすればもっと自分の想いが伝えられるかを真剣に悩んでいた時期です。

 

コミュニケーションの方法としてコーチングという言葉を知っている……。

 

コーチングが具体的に何かも実はまったくわかっていない状態でした。

 

縁があって当時お世話になっていた会社の上司に、コーチングの勉強会を教えていただいた時、まさに決断しました。

 

「一回、コーチングが何かを知ってみよう」。

 

それが僕の小さな決断ですが、とても軽い気持ちだったと思います。

 

そして、コーチングの現場で出会ったのは、真剣に人生を生きようとする人と、真剣にその人をサポートしようという想いに溢れたプロのコーチたちでした。

 

本気の人たちに出会えた。

 

今でも僕の鑑定の根源にあるのは、コーチングだと思います。

 

鑑定結果をお伝えしたのちのご判断は、クライアントの方自身であるのが僕のポリシーであり、それはコーチングを学んだからこそだと思います。

コーチングはクライアントの意思を優先します。

 

✳︎

 

決断といっても、いつも何か大きなことを決めなければならない……そんなことはありません。

 

実は「保留」も時によっては立派な決断。

 

今は保留して、別のことに意識を向ける。

 

そんな、保留の決断もいいですね。

 

要は「自分で決断した」という気持ちが、人生を前に進めていくのだと思います。

 

決断しよう。

 

 

占星術師 真中伸也

https://mokyoto.com/