占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

悪縁の人を知る、距離を置く、離れる。

真中です。

 

ここ最近、こちらの記事のアクセスが伸びてきています。

悪縁の人とどうつきあっていくか? - 占星術専門ブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

悪縁の人との付き合い方は、悩ましい問題です。

上の記事では、理性を働かせて、断る勇気を持って距離を置く、そんな内容を書いています。

 

どうすれば、理性を効かせることができるのか?

人生で起こる出来事の状況把握はなんでもそうなのですが、やはりまず、その人が悪縁の人かどうかを「知る」ことがとても大切です。

リリスによる悪縁なのか、ドラゴンテールによる悪縁なのか、相手の土星や火星といった凶星が働いて事故やトラブルが起こりやすくなっているのか、小惑星ネメシスが関係しているのか、悪縁ではないがそもそも合わない相性なのか?

そこの見極めができれば、悪縁の方との関係をどうしていった方がいいのか、冷静に見つめることができると思います。

 

まずは知ることから始める。

これが理性を働かせるコツだと思います。

 

✳︎

 

理性が働けば、距離を置くことができる。

距離を置いても関係性が切れない場合は、まさに「嫌われる勇気」でもって、思い切って離れる選択をする。

 

✳︎

 

占星術師の僕としては、以上のお伝えをしています。

もちろん最後はご自身の判断です。

それは、僕自身が関与できない領域ですが。。。

 

✳︎

 

オススメは、占星術を活用しようがしまいが、理性ある生き方を選択していただいた方が、よりよい人生になるのではないか、ということです。

理性を働かせるために、夜になったらしっかり寝る、炭水化物ばかり取らず肉や天然のミネラルを取る(肉のアミノ酸は脳の栄養)、水を飲む(脳を働かせるために水は必須)、パソコンやスマホからの過剰な情報取得を控えるといった、普段の生活を整えていくことが大切です。

 

 

占星術師 真中伸也

https://mokyoto.com