占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

「現実の問題は現実でしか解決できない」。真実の占星術に向けて。

真中です。

 

昨日、とあるお医者さんとお話しする機会がありました。

一見、とっつきにくい方ですが、僕がこの方から感じるのは、冷静に物事を見ようという謙虚な心構えです。

その時、お医者さんがポツリと、

 

「現実の問題は現実でしか解決できない」

 

と言いました。

 

僕がこの言葉を聞いた時、ハッと我に返ったような感覚になりました。

この言葉は、その実、真実のさらに真ん中を表現しているのではないでしょうか?

 

✳︎

 

占星術のイメージは、どうしてもスピリチュアルといったフワフワしたものと結びつきがちです。

そもそも占星術は魔術ですし、その技から思考や言葉では表現できない運命、未来を読み取ろうとするものでもあります。

ですが、過去の占星術がどうあれ、現代の占星術は現実を生きる人の支援にある、というのが僕の考えです。

 

✳︎

 

現実の問題に対して、占星術がなんでも解決するわけではありません。

占星術を活用しようがしまいが、現実を真摯に生きる人にこそ、自分以外の誰かや、自分の外側にある力というのが働き、その人を支援する。

 

現実の問題を現実で解決しようとする人にこそ、占星術は力を発揮する。

その現実とは、実際のところ、自分自身のあり方です。

 

✳︎

 

運命の創造者は自分。

 

人は結局のところ、この宿命からは逃れられない。

そして、「運命の創造者は自分」という宿命の中で生きるための占星術。

これが真実の占星術なのだと思います。

 

 

占星術師 真中伸也

https://mokyoto.com/