占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

人はその人にしかない現実(リアリティ)の中で生きている。

真中です。

 

今ある現実(リアリティ)は自分のイメージが作り出している。

こんな考え方があるのをご存知でしょうか?

結局は自分が生み出した世界観の中で人は生きている。

※認知科学の話になると思います。

つまり、自分自身が変わらない限り、現実は変わらないということになります。

 

カウンセラー時代、クライアントの方のお話を聞いていると、「私は人生を変えたい!」という人がなかなか変れない場合、深く話を聞くと、変わりたくない理由、例えば仕事を辞めると収入が減る、友人との付き合いがなくなる、旅行に行けなくなるなどが、山ほど出てきたことがありました。

 

人はリアリティを感じる世界に生きている。

これが本質のようです。

 

占星術鑑定は、その人のリアリティを読む作業といっても過言ではないと思います。

特に僕の鑑定の軸としている「主星読み」というやり方は、その人の行動そのものも表したりします。

そして、あなたの価値あるリアリティはこちらですよ、とお伝えするのが、この仕事の本質だとも思っています。

f:id:mokyoto:20190312181550p:image

 

占星術師 真中伸也

https://mokyoto.com/