占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

短期旅行の行き先は月の吉方位で決める。

真中です。

 

いきなりですが、旅行に行くのであれば、どこに行くべきか?

もちろん「行きたい場所に行く!」で良いのですが(笑)、もし、行きたい場所が複数ある場合、そして、それが日帰りや1泊2日といった短期旅行であれば、僕は、その方が今住んでいる家からの「月の吉方位」をオススメします。

 

例えば、2019年3月15日に出発する場合、月はその日の朝7時に蟹座に入ります。

蟹座の方位は北なので、自宅を起点として真北から北西北の間に行くのが最大の幸運。

他にも、真東から東南東の間、また、西南西も吉方位になります。

 

✳︎

 

月には占星学上、さまざまな意味があるのですが、「旅行」という意味もあります。

他にも「日々の生活」という意味もあるので、例えば、買い物やカフェ、食事に行く場合の吉方位を示してくれます。

 

この吉方位について詳しく知りたい方は、橋本航征先生が販売しておられるテキスト、

113)コーセイ・ディレクション・メソッド

の購入をオススメいたします。

橋本航征の占星学スクール

 

 

占星術師 真中伸也

https://mokyoto.com/