占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

その人の夢希望を詳細に見る技術。

真中です。

 

その人が本来持っている夢希望は何か?

占星術に限らず、占いのメリットはリスクヘッジ。

事前に想定されるリスクを知って、そのリスクに対して回避策を練る。

この使い方をされている方は多いと思います。

ですが、それだけではないのも事実。

その方が達成したい夢希望をホロスコープ(運命の地図)しっかりと見つめて、必要であれば、背中を押してあげる。

これも占星術師の大切な仕事だと思います。

 

ではその方の夢希望をどうやって見出すのか?

占星術であれば、ホロスコープの11番目の部屋、11宮に注目するのが常套手段。

ここでズバッと読めれば良いのですが、よりその人の運命を読む場合、僕はドデカテモリを使用します。

運命のさらに奥に潜むその人の願望は何か?

そう自分に問いかけて、しっかりと心を込めて読みます。

 

✳︎

 

ただ、さらに別の視点で見ることも最近は取り入れています。

簡単に言えば、ドデカテモリ+別の理論と組み合わせて読む。

占星術の強みの一つに、多くの理論があるということです。

その理論と理論を組み合わせ、インスピレーションも併せ持って、その方の運命の本質へとアプローチします。

 

✳︎

 

その一方で、過去自分がやってきたことに夢希望が眠っていることもあります。

占いを使用しなくても、自分の人生を真剣に振り返ると、そのヒントが見つかるように思えます。

何かを成していないと感じる人も、自分の人生をより良くしたいと思っている人も、ぜひ、自分の過去を見つめてみていただければと思います。

 

 

占星術師 真中伸也

https://mokyoto.com/