占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

隠れた敵を作る原因は? 自分のことをよく知るための占星術。

真中です。

 

隠れた敵を発見するヒント。宿命的人間関係を見る占星術。 - 占星術専門ブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

 

先日アップしたこちらの記事では、隠れた敵となる人の傾向を鑑定する、という内容を扱っています。

占星術では、隠れた敵を作る原因を鑑定するも可能です。

専門的にはディスポジター(主権星)を追いかける、ということになるのですが、占星術の知識がないと、ちんぷんかんぷんなので省きます。

ただ一つ言えるのは、そのディスポジターを追いかけた先が、ご自身の対人関係における弱点である、ということです。

こういったことがわかるのも、占星術の本当の可能性です。

 

僕自身もそうなのですが、自分のことは本当にわからないもの。

何が自分の弱点なのか?

しかもその弱点は往々にして、その人自身の個性だったりもします。

 

占星術の鑑定で多いのは、相性、そして、未来予測。

これらに加えて「自分自身の弱みを知る」ために、占星術を活用されるのは決して悪いことではありません。

その弱点が十分納得できるものだったら、改善できる可能性があります。

 

すべては知ることから始まる。

 

そこから広がる可能性を応援するのも、現代の占星術師の大切な仕事だと思います。

 

 

占星術師 真中伸也

https://mokyoto.com/