占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

傷つく恋愛をしている人ほど、パートナーの傾向を把握してほしい、という話。

真中です。

 

以前このような記事を書きました。

悪縁の年齢域を特定する。悪縁の人と仲良く付き合うコツ。 - 占星術専門ブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

リリスやドラゴンテールの悪縁は、世代(19xx年ごろといった形)である程度特定できることを書いています。

この強みは、恋愛や結婚、ビジネスパートナーといった相手を選ぶ際の基準になることです。

もちろん、悪縁だからと言って必ずしも自分に対して悪影響を与えるわけでもなく、理性を効かせて適切な距離感を保てば、友人として長く付き合えるものです。

しかし、必然的に人との距離が近くなってしまう、恋愛、結婚、ビジネスパートナー選びは、慎重になっていただきたいというのが、僕の本音です。

 

「リリス、ドラゴンテールの縁をなめてはいけない」。

 

この縁のリスクは、きちんとお伝えしないといけないな、という気持ちで鑑定に臨んでいます。

 

✳︎

 

恋愛で傷ついている人ほど、リリスやドラゴンテールの縁がご自分の人生にどのように影響するのかを、知っていただいた方が良いと感じていますが、何がなんでも占星術を活用すべきかと言えば、そうではないと思います。

ぜひ、ご自分でこれまでの恋愛を振り返ってみてください。

どんな性格や職業、自分との距離の方が恋愛対象になっていたのか?

その相手の方とどんな恋愛をしてきたのか?

一番良いのは、思い出せる限り紙に書いてみることです。

傷つく恋愛が多い人は、ご自身の恋愛の傾向をしっかりと把握されると、それだけで解決の糸口が見つかるかもしれません。

 

占いを活用される際は、その傾向を知った上での方が、より深い鑑定になります。

 

ご参考にまでに。

 

✳︎

 

占星術師 真中伸也

 

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

JR京都駅、四条烏丸、三条河原町などアクセスの良いカフェラウンジでやっています。

https://mokyoto.com/contact