占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

【質問】占星術から見る、成功、不成功とは何か?

真中です。

 

今回も読者の方からあったご質問をテーマに、書いてみようと思います。

【募集中】真中のブログに書いて欲しいこと。 - 占星術専門ブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

※お問い合わせはまだまだ募集中です!

 

「占星術から見る、成功、不成功とは何か?」。

 

結構、深いテーマですね〜。

ただ、これについては明確に書くことができます。

 

✳︎

 

占星術で成功、不成功というのは、

「その人が使命、本質に生きたかどうか?」

で判断できます。

 

占星術鑑定でまず僕が確認するのは、先行日食(生前に一番近い日食)と統治星(第1宮の主星)です。

先行日食とは「生前に誓ったテーマ」を示すもの。

統治星とは「生後に誓ったテーマ」を示すもの。

これらはその人が生きる「使命」を表します。

僕の場合、先行日食が9宮の運命学。

統治星が、3宮にあり、教える・伝えると読めます。

 

次に確認するのが、太陽のドデカテモリとミッドヘブン。

これは、その人の「本質(天職)」を表します。

僕の場合、太陽のドデカテモリが天秤座で、天秤座が意味する人との出会い、アドバイスが主となる。

ホロスコープで本質を示すミッドヘブンが牡羊座で最先端、リーダーと読め、その主星が12宮にあり、占いを意味します。

 

これだけで、僕が占いをやるのは、ほぼ確定的(というより宿命)と読めます。

 

✳︎

 

どんな結果であれ、使命、本質に懸命に生きたか?

つまり、自分が今世でやるべきこと、表現すべきことというのは実は決まっていて(正確には自分が生まれてくるときに決めていて)、その道に沿って生きることが成功であり、その道から外れることが不成功になります。

 

僕が思うに、これからの時代は、この使命と本質に生きられるかが、最重要課題になります。

これまでは右肩上がりの経済成長で、その波に乗って生きれば、ある程度の金銭的な保障がされていました。

けれど時代は変わり、経済成長が見込めない国になった日本において、金銭の余裕=みんなの幸せ、ではなくなりました。

その価値観にしがみついても、そもそも存在すらしなくなったものなので、結果、不幸に結びつきやすい。

 

これからは仕事の価値観も変わります。

※本質は天職をも示します。

名誉や出世では幸せが体感できなくなります。

自分がやりたいこと、自分でしかやれないことを明確にし、行動できた人だけが、幸せに近づく時代になっていくはずです。

その鍵は使命と本質が握っています。

 

ご参考になれば幸いです。

 

✳︎

 

占星術師 真中伸也

 

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

JR京都駅、四条烏丸、三条河原町などアクセスの良いカフェラウンジでやっています。

https://mokyoto.com/contact