占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

【質問】自分以外の人を救うためにできることって何ですか?

真中です。

 

今回も、読者の方からあったご質問をテーマに、書いてみようと思います。

【募集中】真中のブログに書いて欲しいこと。 - 占星術専門ブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

※お問い合わせはまだまだ募集中です!

 

「自分以外の人を救うためにできることって何ですか?」。

 

これはなかなか深いテーマですね。

このテーマを目にして、僕がたまにクライアントさんにお伝えしている内容を思い出しました。

 

「世の中には、誰にでもできるけど、今、自分にしかできないことで溢れている」。

 

例えば、募金がそうですね。

やろうと思えば、誰にでもできます。

けど、誰もがやらないことでもあります。

それは、今、自分がちょっと勇気を出して行動を起こすか否かにかかっている。

しかもそれは、生活に支障の出ない、小さなお金です。

募金に限らず、こういった善行を積み重ねていくことで、直近ではありませんが、ゆくゆくは誰かの力になっていく。

 

そのちょっとの勇気が、自分以外の人を救うことにつながっていきます。

 

✳︎

 

占星術でいうと、やはり、昨年から橋本航征先生が提唱されている「カジミ・ムーン」のタイミングで、自分以外の誰かのために祈りを捧げることをオススメします。

 

カジミ・ムーンとは月に一度ある、占星術上、最も幸運な時間。

占星術は本来、魔術であり、そのタイミングで祈りごとをすると叶いやすい。

 

カジミ・ムーンに関しては、橋本航征先生のブログで度々、発表されています。

 

橋本航征の占星学

 

橋本先生のブログを継続的にチェックされることを、オススメいたします。

 

✳︎

 

占星術師 真中伸也

 

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

JR京都駅、四条烏丸、三条河原町などアクセスの良いカフェラウンジでやっています。

https://mokyoto.com/contact