占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

悪縁を断つ占星術 Part4 影の敵の居場所を特定する。

真中です。

 

占星術では公の敵、影の敵が出現しやすい場所を特定することができます。

 

公の敵とは、明らかに自分に対して敵意をむき出しにする人だったり、攻撃してくる人。

公の敵は、ある意味わかりやすいので、まだ対処しやすいのですが、問題は影の敵。。。

影の敵とは、見えないところで自分の足を引っ張ったり、陰口を叩いたりする人。

影の敵は、もちろん影なので、普段の生活では気付きにくい。

 

✳︎

 

占星術では影の敵をホロスコープ(運命の地図)の12番目の部屋、12宮から派生して特定していきます。

ここを分析することによって、影の敵が出現しやすい場所や人の性質を見ていきます。

この辺りを知っておくと、まず、心の準備として良いのかなと思います。

「こういう場所で私は足を引っ張られるから、特に気をつけておこう」。

加えて、鑑定の際、より本格的に相性を見ていくための事前情報としても重要と言えます。

 

✳︎

 

このブログでよく書いているのですが、誰しも悪縁が必ずいます。

これは宿命であり、避けることはできません。

ですが上にも書いたように、気をつけたり、場合によっては確実に距離をおくといった対処を取ることができます。

 

占星術は生きる知恵を授けてくれる奥深い学問です。

 

✳︎

 

占星術師 真中伸也

 

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

JR京都駅、四条烏丸、三条河原町などアクセスの良いカフェラウンジでやっています。

https://mokyoto.com/contact