占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

悪縁を断つ占星術 Part13 結婚相手がリリス、ドラゴンテールのダブルの悪縁だったら……。

真中です。

 

悪縁の代表格である、リリスとドラゴンテール。

リリスは性的な魅力でもって徹底的に好きになり、徹底的に嫌いになる感受点。

ドラゴンテールは前世の悪縁を意味する感受点。

 

鑑定や研究の際、時々見受けられるのが、リリス、ドラゴンテールの2つが同時に絡み合った結婚相手の相性です。

100パーセント相性がいいということは、占星術の理論上あり得ないのですが、とはいえ、悪縁代表の2つが結婚相手と関係するホロスコープには、一鑑定家として、いつも以上に心を引き締めて向き合ってしまいます。

 

✳︎

 

結婚前なら、結婚相手としてオススメできないと(言葉を慎重に選びながら)お伝えします。

※最終決定はもちろん、クライアントの方ご自身が決めることです。

ただ、結婚後であれば、何に気をつけるべきか? をお伝えするようにしています。

 

悪縁であっても、縁は縁。

結婚後に鑑定に来たということも含めて、すべて宿命です。

二人は結婚すべくして、結婚した。

それは、相手を徹底的に好きになる(なられる)リリス的な経験、前世の借りを返す(返される)というドラゴンテール的な経験をするための結婚です。

特にドラゴンテールの「前世の借りを返す(返される)」に注目します。

前世で相手を苦しめたからこそ、今世では、相手に尽くしたり、力になってあげたりする。

さらにいえば、借りを返した(返された)のであれば、その次のステップとして「別れ」は決して悪いものではありません。

そうやって自分を成長させるための占星術的解釈も、ぜひ一度、念頭に入れていただければと思います。

 

✳︎

 

占星術師 真中伸也

 

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

JR京都駅、四条烏丸、三条河原町などアクセスの良いカフェラウンジでやっています。

Skype、LINE電話での鑑定も可能です!

https://mokyoto.com/contact