占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

攻撃的な人の傾向。人を傷つける前に気づいておきたいこと。

真中です。

 

とある政治家の方で、「領土を取り戻すためには、戦争しかない」旨の発言をされた方がいます。

これは、、、と思い、ホロスコープ(運命の地図)を見てみると、やはりこの方はトラブルの星である火星の状態が最悪なまでに悪かった。

 

天秤座に火星があり、この組み合わせは凶。

しかも火星は29度の破壊度数、加えて、0か100のどちらかに偏る冥王星とコンジャンクションであり、激烈な性格を如実に表していました。

 

✳︎

 

攻撃的な性格の方を見るのに、火星の状態を確認するのは必須。

また天秤座は本来、バランスを取ることを意味するのですが、火星があると、大体のところ、一直線にその敵意を相手に向ける傾向を示すことがとても多い。

 

✳︎

 

火星は凶星です。

トラブルに巻き込まれやすい人は、一度この火星の状態を確認されることをオススメしています。

 

相手を攻撃してしまうし人や、トラブルに巻き込まれやすい人は、その実、意外なところで人を傷つけるのでは? と念頭に置いた方がいい。

何より、トラブルにならないように、また、巻き込まれないように、自分が問題に巻き込まれやすい人生分野の特定は必須。

さらに過去のトラブルの傾向は見ておきましょう。

 

自己分析からでも、防げるトラブルがあります。

 

占星術師 真中伸也

 

 

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

JR京都駅、四条烏丸、三条河原町などアクセスの良いカフェラウンジでやっています。

Skype、LINE電話での鑑定も可能です!

https://mokyoto.com/contact