占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

占い師が運命鑑定で怖いなと思う瞬間。

真中です。

 

占い師の仕事というのは、もちろんその方の運命を見つめ、これから何が起こるのか? その方にどんな資質があるのか? どういったタイミングの時に事を起こすのがよいのか? 相性などをお伝えする事です。

 

他の占いはともかくとして、占星術に関して誤解を恐れずに言えば、理論がかなりしっかりしているので、理論だけで運命を読み当てる事が可能です。

ただ、その実、実際の鑑定では、インスピレーションもかなり使うので、頭の中にズバッと入ってくるありありとしたイメージも運命を読み当てる上で、非常に重要になってきます。

 

✳︎

 

時に、研究などで運命を読んでいる最中に、「危ない!」と思うことがあるのです。

しかもそれは、その人本人ではなく、自分のパートナーや子供といった人たちに悪いものが呼び寄せられている感じがするというもの。

運命の一番怖い部分を垣間見ている瞬間でもあります。

 

✳︎

 

運命において、自分が悪いことをしたら自分に返ってくるのが本来のあり方だと思うのですが、それが自分の身内を狙い撃ちしてくることが、たまにあります。

要は人の恨みを買っているのです。

しかもその恨みは、いやらしいことに、その人が一番困るであろう人物に向けられている。

 

✳︎

 

ただ、普通に生き、良き行いをするだけで、人生というのは真の成功を収めている。

難しい事をする必要はない。

むしろ、善く生きることがどれほど難しいのか。。。

人様の運命を鑑みる際、身が引き締まる思いがします。

 

 

占星術師 真中伸也

 

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

JR京都駅、四条烏丸、三条河原町などアクセスの良いカフェラウンジでやっています。

Skype、LINE電話での鑑定も可能です!

https://mokyoto.com/contact