占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

占い師って、やっぱり闇の住人なんだ。だから……。

まなかん(真中)です。

 

帰り道にふと思ったことを書きます。

 

タイトルにもあるように、占いってやっぱり闇の住人なんだよな。

僕は占星術師で、これまで何枚ものホロスコープと向き合ってきた。

そこには、目を覆うようなホロスコープもあったりする。

時に、心臓が止まりそうになることも。

それぐらい、この仕事は人の闇に向き合う仕事なんだと思う。

闇に向き合えるのは、やはり、僕が闇の住人だから。

 

✳︎

 

けど、こうも思う。

闇の住人だからこそ、光を探しているのだと。

他の占い師さんはわからないけど、必死です。僕は。

どんなホロスコープにも、きっと希望があると信じて、必死で、この人の人生がなんとかならないのかと、ホロスコープと向き合っています。

 

暗い穴にいるのは、僕らのような人種だけでいい。

みんな光の中で生きてほしい。

いつもそんな想いで鑑定しています。

 

 

占星術師 まなかん(真中伸也)

 

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

JR京都駅、四条烏丸、三条河原町などアクセスの良いカフェラウンジでやっています。

Skype、LINE電話での鑑定も可能です!

https://mokyoto.com/contact