占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

リスクヘッジがしたい? それともリスクテイク? 占星術のリアルな視点。

真中です。

 

前回、以下の記事をアップしました。

占星術に限らず、占いのメリットってやっぱり……。 - 占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

 

ここにも書いてある通り、僕はリスクヘッジ(リスク回避)の鑑定は正直あまりオススメしていないのですが、ただ、今回の脱税の件を受けて、避けられるリスクは避けておいた方がいいと改めて思いました。

とはいえ、リスクヘッジが大好きな日本人が、リスクヘッジにばかり気を取られてしまうと、何も行動できなくなってしまう。

一方、リスクテイク(リスクを受け入れる)ができないと、これだけ不安定な時代は、生き残っていけない。

今生きている時代が不安定だからこそ、リスクテイクして、行動をしていかないと得られるものがないから。

 

✳︎

 

では、占星術の視点で、その人のリスクヘッジとリスクテイクは、どこで分けるべきなのか?

それこそ、秘技なのですべてはお伝えできないのですが、ヒントは運命上、凶で支配されている人生のポイントはリスクヘッジ、吉星や本質的品位という古典占星術の見方で守られていれば、リスクテイクして良いと言えそうです。

 

✳︎

 

あまり言われていないことなのですが、占星術で凶と鑑定結果が出たとして、なぜそれが凶なのか?

理由は理性でコントロールできず、暴れ馬のような状態で、周りに迷惑をかけるからです。

 

理性が効くか否かもリスクヘッジ、リスクテイクの分かれ目と言えます。

 

✳︎

 

先に紹介した脱税の件も、理性が効かなかったからでしょう。

理性とはブレーキの役目。

ブレーキが効き、コーナーが安定して曲がる、スピードの調節ができる車だから、安心してスピードが出せるのです。

 

これから、リスクヘッジ、リスクテイクの記事をアップしていこうと思います。

 

 

占星術師 真中伸也

 

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

JR京都駅、四条烏丸、三条河原町などアクセスの良いカフェラウンジでやっています。

Skype、LINE電話での鑑定も可能です!

https://mokyoto.com/contact