占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

自分に適した癒しのヒント。

真中です。

 

占星術において、不幸のポイントはたくさんあるのですが、その中でも鑑定の際、確実に注目するのがホロスコープの12番目の部屋である12宮です。

悪霊の宮と称される12宮には、不幸が詰まっていると言われています。

その人最大の不幸を見る場合、12宮の状態を見ていくことになる。

 

✳︎

 

では、12宮は不幸以外、何も教えてくれないのか? といえば、そうではありません。

12宮には「癒し」の意味があり、疲れた時、どんな癒しが自分に適しているのかを教えてくれます。

 

例えば、僕の場合、話したり、食べたり、飲んだりすること。

これが僕にとっての最大の癒しです。

だから、よく外食に行くのですが、それは食べることで、気分が晴れ、楽になれるから。

さらに料理や空間がゴージャスであればなお良し。

高級珍味なんかがあると、よりテンションが上がります。

 

✳︎

 

こんな感じで、誰でも自分に適した癒しがあります。

こういったことが具体的にわかるのも、占星術の良さなんです。

占星術の守備範囲の広さのご紹介でした。

 

 

占星術師 真中伸也

 

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

JR京都駅、四条烏丸、三条河原町などアクセスの良いカフェラウンジでやっています。

Skype、LINE電話での鑑定も可能です!

https://mokyoto.com/contact