占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

月のボイドタイムの時でも決断、行動したい時どうしたらいいのか?

真中です。

 

この記事で僕のブログの300記事目になります。

 

今回は300回記念ということで、僕の占星術活用法の特別版をお届けしたいと思います。

 

内容はタイトルにある通り、

「ボイドタイムの時でも決断、行動したい時どうしたらいいのか?」

について書いていきます!😁

 

✳︎

 

このブログで度々取り扱っている月のボイドタイム。

ボイドタイムとは魔の時間帯のこと。

このタイミングで何かを始めたり、約束事はNG。

また、ボイドタイムのタイミングで入ってきた連絡や、初めて出会う人は縁が薄いことがとても多い。

だから、月のボイドタイムを避けて人生を送るというのは、とても大切だし、めちゃくちゃオススメしています。✌️

 

月のボイドタイムは以下のサイトで確認してください。🔖

ボイドタイム2020年早わかり表【満月新月カレンダー付】

 

✳︎

 

とはいえ、現代人は忙しくて、ボイドタイムのタイミングで会議を開かないといけなかったり、急な連絡を取らないといけない時もあります。

もちろん、僕もそうです。

では、ボイドタイムの時、どうしても決断や、行動したいのであれば、どうするべきなのか?

 

以下、あくまでも僕のやり方ですが、最終手段として活用しています。

 

それは、プラネタリーアワーを使う。

 

プラネタリーアワーとは何か?

それは、その曜日、その時間帯ごとにある幸運、不運のタイミングのことである、と、ここではご理解ください。

なので、ボイドタイムの最中であったとしても、その中でもより幸運な時間帯をプラネタリーアワーより選択して、決断、行動するのです。

 

プラネタリーアワーは以下のサイトで分かります。

Wings of Healing:プラネタリーアワー計算(10日間)

 

使い方はとても簡単です。

リンク先のページから、日時とお住まいの都市を選択して、「計算する」のボタンを押せば、その都市のプラネタリーアワー一覧が表示されます。

 

今回は一番簡単な見方を説明します。

その一覧の金星、木星に注目します。

なぜ、金星、木星かというと、吉星だから。

だから、例えば、

 

11:14 太陽

12:03 金運

12:53 水星

 

このように表示されていたら、その日の12時3分〜12時52分までが金星の時間帯となります。

もし月ボイドタイムだったとしても、この時間帯で決断、行動を起こす。

 

同様に木星で、

 

14:33 土星

15:23 木星

16:12 火星

 

とあれば、15時23分から16時11分までが木星の時間帯となります。

 

✳︎

 

本当は各惑星ごとに意味があって、例えばメールやLINEは水星の時間帯、ご飯を食べるなら月の時間帯など、いろいろ活用できるのですが、とにかく吉星である金星、木星を最優先に時間帯を選んでください。

ただし、火星、土星の時間帯はNGです。🙅‍♂️

どちらも凶星だから。

 

✳︎

 

あくまでも僕の中で、プラネタリーアワーを使うのは最終手段です。

やはり月のボイドタイムを避けるのが最優先。

けど、どうしても! という時はプラネタリーアワーの活用を一度ご検討ください。

 

 

占星術師 真中伸也

 

京都観光と合わせて、ご自分の宿命と変えられる運命を見つめてみませんか?

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

https://mokyoto.com/contact

JR京都駅、四条烏丸、三条河原町などアクセスの良いカフェラウンジでやっています。

Skype、LINE電話での鑑定も可能です!

他にも占星術中級レベルの方に、真中さんのホロスコープの読み方をお伝えするセッションもやっています!