占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

運命の悪いニュースほど、素早くキャッチする必要がある。

真中です。

 

クライアントの方にとって、悪い運命が鑑定で出てしまった場合、伝え方は占い師それぞれだと思います。

僕の場合、言葉を選びつつも、悪い結果も正直に、必ずお伝えすることを信条としています。

 

理由は、悪い知らせほど大切だから。

 

✳︎

 

ビジネスの世界でよく言われているのが、

 

バッド・ニュース・ファースト(Bad news first)の原則

 

です。

 

悪い知らせほど、一番最初に社内展開しないといけない。

初動対応の遅さが致命的なダメージになるからです。

例えば、製品不良が発覚したら、まず、上司や関係部署に展開。

原因究明に努めるのはもちろん、納品しているお客様への説明、場合によっては、使用停止まで素早くな伝えないといけません。

それを怠った企業が、世間やマスコミから非難を浴び、より大きなダメージを受けたケースを皆さんもご存知だと思います。

 

✳︎

 

話は少し変わって、運命は誰ものか?

もちろん、その方自身のものです。

 

そうであるからこそ、運命を切り開いていく上で、自分の悪い運命とどう向き合っていくのか? は避けては通れません。

 

✳︎

 

占い師側も、時に相当な覚悟を持って、運命の悪い知らせを伝えています。

 

悪い鑑定内容を伝えると、クライアントの方を怒らせて、

 

契約が切られるかもしれない。

悪い評判が立つかもしれない。

仕事がなくなるかもしれない。

 

そんな迷いの中、鑑定の結果と、クライアントの方の可能性を信じて、伝えるべきものを伝えている真摯な占い師さんもいらっしゃいます。

 

クライアントの方、占い師、双方が連携して、悪い運命を素早くキャッチし、どう立ち向かうのか? 

 

そういった鑑定は理想の鑑定の一つだと思います。

 

 

占星術師 真中伸也

 

京都観光と合わせて、ご自分の宿命と変えられる運命を見つめてみませんか?

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

https://mokyoto.com/contact

JR京都駅、四条烏丸、三条河原町などアクセスの良いカフェラウンジでやっています。

Skype、LINE電話での鑑定も可能です!

他にも占星術中級レベルの方に、真中さんのホロスコープの読み方をお伝えするセッションもやっています!