占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

経営者やリーダーの方って本当は運が悪い? 背負うことの大切さを学ぶ占星術。

真中です。

 

これまでにたくさんの方のホロスコープを拝見してきたのですが、前から思っていて、最近、特に気になるのは、仕事で活躍する経営者やリーダーの方って、(相当な極論だけど)運が悪いって言えなくもないこと。

 

経営者やリーダーの方って、占星術における凶星・土星と密に関係していることが本当に多い。

故に運が悪いと言えなくもない、ということになるのですが、今日の記事の本質はここからです。

 

✳︎

 

土星は確かに凶星だけど、その意味として、責任や父性があります。

つまり、その人の人生として、大切なものを背負うというのが宿命づけられていると言えます。

 

背負うものが大きいからこそ、社会的地位や収入といった形でのリターンが大きい。

 

✳︎

 

少し、占星術の理論的な話をすると、天職の見方っていろいろあるのですが、僕は補助的にやぎ座がホロスコープの何宮(何ハウス)にあるかを見ます。

 

やぎ座は、天職を示すポイントのナチュラルサイン(星座)。

 

やぎ座の影響を受ける人生分野は、自身の天職と結びつきます。

 

✳︎

 

人生において、何を背負うのか?

これも、使命(ミッション)と言えると思います。

その背負うものに対しての責任が、自分の運命を決めてしまうのは間違いないと、プロの占星術師として断言できます。

そうであれば、自分は人生で何を背負うのか? を一度深く考えてみることをオススメします!

 

 

占星術師 真中伸也

 

京都観光と合わせて、ご自分の宿命と変えられる運命を見つめてみませんか?

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

https://mokyoto.com/contact

JR京都駅、四条烏丸、三条河原町などアクセスの良いカフェラウンジでやっています。

Skype、LINE電話での鑑定も可能です!

他にも占星術中級レベルの方に、真中さんのホロスコープの読み方をお伝えするセッションもやっています!