占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

【私の知らない私】今の気持ちを徹底的に言葉にして自分を知る。 自分の価値を上げたい女性に向けて、占星術で伝えたいこと⑥

真中です。

 

以前、占い鑑定のATP理論という記事を発表しました。

これは、よりよい占いの鑑定結果を得るために、

・複数候補から最善を知りたい(alternative)

・何かを始める最高の時期を知りたい(timing)

・自分の可能性を知りたい(possibility)

※それぞれの英単語の頭文字を取ってATP。

鑑定の際、この順番で質問するのが良い、というものです。

 

ATP理論について、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

mokyoto.hatenablog.com

 

 

このATP理論、特に重要なのは、

・複数候補から最善を知りたい(alternative)

です。

なぜなら、まず、クライアントの方自身が自分の課題に気づいていることが大切なのですが、この複数候補を挙げている時点で、自分の中である程度考えが整理できていることになります。

何が問題・課題で、自分は人生を迷っているのか?

つまりこれって、自分を知るということです。

運命をより良くしていく上で、これほど重要なものはないと断言できます。

 

 

では、どうすればいいのか?

答えは、今の気持ちを紙に書き出すということ。

走り書きでもいいし、字が汚くてもいいし、何でもいいから紙に書き出すこと。

紙に書くのもおっくうなら、スマホのメモ機能でも良いと思います。

まずは、目に見える形で自分の気持ちをアウトプットする。

頭の中のモヤモヤを吐き出してあげないといけない。

 

 

占星術で解説すると、自分の思考、考えというのは、水星で表現されるのですが、この水星って自分の運命に大きく影響を与えるパーソナルプラネット。

水星の働きが滞っていれば、人生が停滞します。

もっと深い話をすれば、水星は宿命的に太陽に近く、太陽のマイナスの影響(コンバスト)を受けやすい。

占星術的に、その方のホロスコープで、水星がこのコンバストの影響を受けている人はとても多いのです。

だからこそ、自分の思考・考えを(意識して)アウトプットして整理した方が、そもそも運の低下を防ぐことができます。

 

 

運を上げる、もしくは無駄な運の低下って、ちょっとしたことで可能なんです。

よほど困っていなければ、占いを受ける必要がないというのが僕の考えです。

今、悩みがある人は紙にどんどんその気持ちを書いていきましょう。

何が不安で、何に怒りを感じていて、何が自分の価値を下げているのか?

 

そういった客観的な自分、特に水星をフォローする生き方は、自分の人生にプラスの影響を与えますよ。

 

ご参考に!👍

 

 

占星術師 真中伸也

 

実は離婚に関する相談が一番多いんです。

「離婚しないといけない理由」が明確になると、新しい人生のとびらが開きます。

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

https://mokyoto.com/contact

JR京都駅、四条烏丸、三条河原町などアクセスの良いカフェラウンジでやっています。

LINE電話での鑑定も可能です!

他にも占星術中級レベルの方に、真中さんのホロスコープの読み方をお伝えするセッションもやっています!