占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

金運を上げたいのであれば、絶対知っておきたいたった一つのこと。

真中です。

 

今日も占星術の本質的な話、しかも金運について話をします。

 

✳︎

 

自分の金運をあげたい場合、何をしないといけないのか?

これに関しては、例えば財布の色を自分の金運アップの色にする、といったことをやったりするのが多いし、ベターな選択でもあります。

 

✳︎

 

加えて、重要、かつ、占星術の本質として、

「相手を儲けさせたら、自分の金運が上がる」

というのが、占星術が教える人生哲学でもあります。

 

✳︎

 

金運は主にホロスコープの2番目の部屋、第2宮から派生的に見ていくのですが、その反対側の第8宮は、他人(相手)のお金という意味になります。

対向する宮は、それぞれ影響し合うため、第8宮、つまり他人のお金(第8宮)に幸運を授けると、自分のお金(第2宮)に吉の影響を与えます。

 

故に、「相手を儲けさせると、自分が儲かる」というのが、占星術における金運の人生哲学になります。

 

✳︎

 

金運がある人は、そういう意味でケチではありません。

(もちろんできる範囲で)人におごったり、人を紹介したり、プレゼントを渡したり、提示した価格、もしくは満足度が高い場合は、それ以上のお金を支払ったりします。

それが後々、自分に返ってくるのを(意識的、無意識的問わず)わかっているからなんですね。

 

金運がない人は、すぐにディスカウントを求めたり、値段以上のサービスの要求をしてきます。

※身近にそういう人っていませんか?

 

✳︎

 

よく富豪が寄付をするのも、これに当てはまります。

他人にお金を施し、相手の金運を上げたそのプラスの影響が、自分の金運に返ってきます。

 

✳︎

 

今日の記事の結論は、

「ケチは金運を下げる」

です。

 

人によっては、シビアに感じるかもしれませんが、これは受け入れた方が良いです。

 

 

占星術師 真中伸也

 

☪️女性の価値を高める「離婚専門鑑定」

実は離婚に関する相談が一番多いんです。

「離婚しないといけない理由」が明確になると、新しい人生のとびらが開きます。

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

https://mokyoto.com/contact

JR京都駅、四条烏丸、三条河原町などアクセスの良いカフェラウンジでやっています。

LINE電話での鑑定も可能です!

他にも占星術中級レベルの方に、真中さんのホロスコープの読み方をお伝えするセッションもやっています!