占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

経営者・リーダーほど、人とは違う人生の判断基準を知っておいた方がいい。

真中です。

 

このブログでは度々書いていますが、占星学は本来、その人にしかない運命を読むためのものです。

だから、「人とは違う」というのはとても重要なキーワードで、ここを明らかにできるかどうかが、占星術師の腕の見せ所と言えます。

 

✳︎

 

例えば、自分の資質や才能は人と違います。

僕の場合、ありがたいことに占星術の資質がありました。

一度、師である橋本航征先生に、僕の運命を鑑定頂きましたが、その時、特に古典占星術の適性が出ていたのは、それこそ良き宿命と言えます。

また、自分で調べたインド占星術の27宿の理論でも、占星術師の適性が表現されていました。

ただ、他の占い、例えば、僕の場合はタロットや手相の適性はあまりありません。

もちろん、人によっては、占星術の適性はなくても、タロット・手相の適性はある、といったことは往々にしてあり得ます。

経営者・リーダーの資質も、一人でぐいぐい引っ張るタイプ、父親のように厳格な空気で組織をまとめるタイプ、お世話をするようにメンバーを育成するタイプなど、それぞれにある資質を生かしてリーダーシップを発揮した方が、結果うまくいきます。

 

✳︎

 

相性はまさに「(自分以外の)人とは違う」の本質です。

Aさんとは仕事がうまくいくけど、Bさんとは合わない、なんてことは往々にしてあり得る話です。

一方、そのBさんとうまくいく人が存在するのも事実。

 

✳︎

 

2021年から始まる新時代は「人とは違う」がキーワードです。

その実、「人とは違う」は既にキーワードであるのですが、その大切さにようやく時代が追いつくといった感じです。

どの仕事も「人とは違う」、つまり、差別化を徹底的に追求しないと付加価値がなく利益は出ないどころか、そのビジネスの終わりを迎えるのが加速します。

だからこそ、誰にでもチャンスがあると言えるのですが……。

これまでにない仕事を創ることが、新時代を生きるコツになります。

 

✳︎

 

その新時代、人よりもさらに強みを磨くという意味で、僕の鑑定では「人生に迷った時の判断基準」をお伝えするようにしています。

もちろん、この「人生に迷った時の判断基準」は人によってバラバラです。

ここでお伝えするキーワードは、大切なその人の資質。

例えば、僕の場合、楽しそうであっても、厳しい視点で見定め、それが本質、本物でなければ一切採用しないようにしています。

人によっては、楽しいと思えるものを採用すればうまくいきやすいし、また、楽観的に判断した方がうまくいくという人も、もちろんいます。

 

人生、うまくいかない人のほとんどが「判断がうまくいかない人」なのです。

 

✳︎

 

今日の記事は多少、宣伝のようになって恐縮なのですが、それほど、この「人生の判断基準」は大切なのです。

経営者・リーダーは判断の連続なので、ここで差がつきます。

 

 

占星術師 真中伸也

 

☪️経営者・リーダーの「お悩み相談」

優秀な人財を採用したい、今回の契約を結ぶべきか迷っている、自分のリーダーシップはどうすれば発揮できるのか?

そんなお悩み相談が増えています。

百万長者は信じなくても、億万長者は信じる占星術をぜひ、ビジネスにご活用ください。

 

☪️女性の価値を高める「離婚専門鑑定」

実は離婚に関する相談が一番多いんです。

「離婚しないといけない理由」が明確になると、新しい人生のとびらが開きます。

 

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

https://mokyoto.com/contact

 

他にも占星術中級レベルの方に、真中さんのホロスコープの読み方をお伝えするセッションもやっています!

 

真中伸也のTwitterフォロー、お願いします!

https://mobile.twitter.com/koken_manaka