占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

自分を変えるには、相性を整える必要がある。

真中です。

 

先日アップしたこちらの記事、たくさんの方に読んでいただいているようで、とても嬉しいです。

人生を変えるには、3つの相性が大事。 - 占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

 

そして、昨日アップした記事で、運気を下げる相性からは離れた方がいい、ということについて書いています。

運命の改善は、3つの相性の弱点を知ることから始まる。 - 占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

 

✳︎

 

さて、今日の記事のテーマは、自分を変えるために「相性を整える」。

まずここで説明しておきたいのが、人間に限らず動物は環境に支配される生き物だということ。

例えば、もぐらは土の中で生き延びるために、大きな爪が発達し、狼は狩りを行うために鋭い牙を有するようになりました。

それは人間についても同様です。

高山で生きる人は、一般的な土地と比較して、少ない酸素の中でも生きていける身体になります。

また、ちょっと驚きなのが、南米アルゼンチンのとある地域では、ヒ素に耐性のある民族があるのだとか。

これらは、環境に人が適応する例ですね。

他にも、環境は人の精神にも影響を与えます。

例えば、殺伐とした環境であれば、性格の悪い自分になるし、人に恵まれた環境であれば、愛を育める自分になれる可能性が高い。

 

✳︎

 

ここで大切なのが、その環境の大部分を占めるのが、相性だという事。

なぜなら、自分と自分以外の他者がいて、自分以外の物があれば、自ずと関係性、つまり「相性」が必ず存在します。

この世界は、すべてにおいて「相性」が存在するのです。

 

さらに、相性は関係性でもあるので、自分と自分以外の存在に、良いもの、悪いもの、それぞれに影響を与え合います。

 

つまり、人は「相性」からは逃れられない。

常に「相性」ありきで、生き続けないといけない存在です。

 

✳︎

 

これほど相性というのが大切なのに、ほとんどの人が、相性を客観的に確認する方法を持ち合わせていません。

僕は、その相性の確認方法が別に占星術でなくても良いと思っています。

ただ、もっと多くの方が、今まで以上に「相性」を大切にして生きれば、もっと充実した人生が送れるし、もっと幸せを体感できる時間を過ごせるはずです。

 

✳︎

 

自分を変えたい方は、「相性」を知るところから始めてみませんか?

相性が悪いものから離れて、相性が良いものを選択すれば、運命は変えることができるはずです。

 

「相性」は積極的に選んでいきましょう。

 

 

占星術師 真中伸也

 

☪️経営者・リーダーの「ビジネス超特化鑑定」

優秀な人財を採用したい、今回の契約を結ぶべきか迷っている、自分のリーダーシップはどうすれば発揮できるのか?

そんなお悩み相談が増えています。

百万長者は信じなくても、億万長者は信じる占星術をぜひ、ビジネスにご活用ください。

 

☪️女性の価値を高める「離婚専門鑑定」

実は離婚に関する相談が一番多いんです。

「離婚しないといけない理由」が明確になると、新しい人生のとびらが開きます。

 

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

https://mokyoto.com/contact

 

他にも占星術中級レベルの方に、真中さんのホロスコープの読み方をお伝えするセッションもやっています!

 

真中伸也のTwitterフォロー、お願いします!

https://mobile.twitter.com/koken_manaka