占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

幸せな離婚ってどんな離婚? 理想は下町ロケットだったという話。

真中です。

 

昨日アップしたこちらの記事。

コロナ離婚を考えている人に伝えたいこと。京都の占星術師が思う、離婚のマジな話。 - 占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

この記事を書きながら、幸せな離婚ってどんな離婚か? ということを考えていました。

 

リンク先の記事で少し触れているのですが、占星術的に結婚は、戦争相手、つまり敵と一緒に暮らすが本質になります。

自分にとって敵となる人の性質や、どんな場所で出会うかと、結婚相手の性質や出会う場所は、ホロスコープの同じ箇所を見るからなんですね。

 

✳︎

 

結婚相手=敵であるが故に、仲違いして当たり前。

これは、占星術が教える人生哲学になります。

 

✳︎

 

では、その逆に幸せな離婚とはどんな離婚か?

まさに言葉の通りなのですが、敵の逆、つまり、相手が自分の味方になってくれる離婚が、幸せな離婚と言えそうです。

イメージで言えば、学生時代の友人、もしくは、勉強会やサークルの仲間。

また、夢や希望が共有でき、考え方も似ているところがある。

付け加えるなら、一緒に暮らすのは嫌だけど、たまに連絡を取ったり、日帰り旅行ぐらいであれば、行ってもいいかなぐらいの距離感。

 

✳︎

 

これって、人気ドラマ「下町ロケット」の阿部寛演じる、主人公 佃航平と、真矢みき演じるその元妻 和泉沙耶の間柄が結構近いのでは? と思います。

 

「下町ロケット」で、和泉沙耶は佃航平とよく電話で連絡を取るし、宇宙開発やロケットといった同じ夢を持っているし、仲は悪くないと思うんですね。

一緒に出かけるぐらいは、全然やってそうな雰囲気が二人にはありませんか?

 

僕が思うに理想的な離婚って、下町ロケットの離婚だと思います。

 

さらに言えば、和泉沙耶って、なんだかんだ言っても、結局は日々奮闘する佃航平のことを応援しているんです。

離婚相手とうまくやるコツは、ここにありそうですね。

 

「別の人生をお互い歩むことになるけど、あなたのことは応援している。」

 

もちろん、絶対そう思えないぐらいひどい別れ方をした人、もしくはその別れを選択する渦中にいる方もいらっしゃるとは思いますが、目指すべき方向性は、応援する、ですね。

 

✳︎

 

最後に、この世界には返報性の法則というのがあって、自分がやったことが相手に返ってくるというのがあります。

相手を憎めば、自分も憎まれるし、相手を嫌えば、自分も嫌われるし、相手を応援すれば、自分も応援される。

 

どんな離婚をしても、応援できる間柄は(自分のために)目指しても良いと思います。

 

 

占星術師 真中伸也

 

☪️経営者・リーダーの「ビジネス超特化鑑定」

優秀な人財を採用したい、今回の契約を結ぶべきか迷っている、自分のリーダーシップはどうすれば発揮できるのか?

そんなお悩み相談が増えています。

百万長者は信じなくても、億万長者は信じる占星術をぜひ、ビジネスにご活用ください。

 

☪️女性の価値を高める「離婚専門鑑定」

実は離婚に関する相談が一番多いんです。

「離婚しないといけない理由」が明確になると、新しい人生のとびらが開きます。

 

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

https://mokyoto.com/contact

JR京都駅、四条烏丸(阪急線)、河原町御池(京阪線)など、アクセスのしやすいオープンなカフェラウンジで鑑定を行なっています。

関西以外の方は、電話、LINE電話にて鑑定を行います。

 

他にも占星術中級レベルの方に、真中さんのホロスコープの読み方をお伝えするセッションもやっています!

 

真中伸也のTwitterフォロー、お願いします!

https://mobile.twitter.com/koken_manaka