占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

占星術の副業論① 誰もが複数の職業に就く時代へ。

真中です。

 

今、完全に時代が変わりつつあります。

今回のコロナ禍はもちろんのこと、それ以前に、

 

これまでのやり方が、確実に通用しなくなっている……

 

そう感じている人も多いはずです。

 

物の価値は下がり、収入は減り続けています。

特にテクノロジーの進化が生活に与える影響は大きく、コンピューターの発達に伴うコミュニケーションの手段の多様化、SNSの興隆、Youtuberの登場、ネット通販の拡大、電子マネーの普及といったものが、僕らの生活に既に溶け込んでいます。

人と人とが直接交わらなくても、仕事ができる時代です。

知的生産がさらに尊ばれるようになります。

もっと言えば、AIの登場で自分の仕事がなくなるかも知れないと不安に思っている人もいるはずです。

 

 

今回のテーマである、「誰もが複数の職業に就く時代へ」。

さらに僕らのもとに訪れる大きな変革は、間違いなく仕事、しかも複数の仕事を同時に行うようになることです。

この記事を読まれている方で、既にダブルワークを行っている人も、ある一定数いると想像しています。

これまで副業に対して、

「会社の仕事を頑張っていない奴がやることだ」

「出世できない奴がやることだ」

「一つの仕事をまっとうできない奴のやることだ」

といったマイナスイメージを持っている方が多かったと思います。

けど、その認識は今、改めないといけません。

経団連の会長も、トヨタ自動車の社長も、終身雇用は維持できないという発言を既に行っています。

※この発言は日本政府に対してです。終身雇用を会社がやらなくても良い法律を整備してほしいと言っているのとイコールです。そして、経団連は現政権である自民党の支持団体です。今後、なんらかの法律が整備されるはずです。

 

生活をしていくためには、お金が必要です。

けど、そのお金の入手先が既に不安定なのであれば、対策を立てないといけない。

ここまで書いてある内容は、当たり前のことばかりです。

けど、複数の収入を得られるように実行している人はまだまだ少ないはず。

 

 

コロナ禍の影響で、これからたくさんの企業でビジネスが立ち行かなくなる可能性がどんどんと高まっていきます。

企業はあらゆるコストカットに挑んでいくでしょう。

倒産のニュースを最近目にするようになりましたが、さらにリストラの話題もどんどんと上がってくるはずです。

 

 

じゃあどうするべきか?

もちろん、今いる会社に居続けるために、今の仕事に精を出すのも答えの一つです。

収入が下がっても生活を維持できるように、生活レベルを下げるのも手段の一つでしょう。

 

けど、僕はやっぱり、副業に挑戦してもらいたい。

なぜなら、一つの仕事がダメになっても精神的な不安が減るのはもちろんのこと、自分に合った仕事、つまり天職と出会えるチャンスになります。

誤解を恐れずに言えば、今回の新型コロナウィルスは、自分が天職に出会える好機をもたらす福音とも言えるかもしれません。

 

 

ピンチの時こそチャンスです。

劇的な状況の変化は、人を強くする要素もあります。

 

これから数回に分けて、占星術視点の副業論を書いていきます。

 

 

真中伸也

 

 

☪️女性の価値を高める「離婚専門鑑定」

実は離婚に関する相談が一番多いんです。

「離婚しないといけない理由」が明確になると、新しい人生のとびらが開きます。

 

☪️鑑定メニュー

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

意外とオススメなのは、自分の引っ越し先がわかる占星術風水法です。

自分の天職、リーダーシップを発揮する方法もお伝えします。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

☪️鑑定のお申込みは

https://mokyoto.com/contact

JR京都駅、四条烏丸(阪急線)、河原町御池(京阪線)など、アクセスのしやすいオープンなカフェラウンジで鑑定を行なっています。

関西以外の方は、電話、LINE電話にて鑑定を行います。

 

他にも占星術中級レベルの方に、真中さんのホロスコープの読み方をお伝えするセッションもやっています!

 

真中伸也のTwitterフォロー、お願いします!

https://mobile.twitter.com/koken_manaka