占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

人は未来から逃れられない。「今を生きる」の誤解と脱却法。

真中です。

 

今を生きる。

 

これは一時期、とても流行った考え方です。

 

今この瞬間を懸命に生きることによって、人生が良くなる。

これって正しいか正しくないかで言えば、正しい。

人は未来を恐れ、過去に後悔する生き物。

心に不安があれば、思考がブレて、自分にある本当のパフォーマンスが発揮できない。

だから、今を生きることに集中する。

 

こういう視点においては、とても正しく、素晴らしい考え方です。

 

✳︎

 

けど、この「今を生きる」って誤解され、かつ、弊害も生み出しています。

具体的には、「今しか考えない人」が増えたということ。

今さえ良ければいいという人を増やしてしまった。

端的に言えば、自分勝手な人です。

僕らが住んでいる現代社会において、それは政治も然り、ビジネスも然り、人間関係も然り、今さえ良ければ、また、引いては自分さえ良ければ、自分にさえ利益があれば、という人が多すぎる。

これから未来を生きる人のことを考えずに、今、目的とされている最大限の成果を達成することによって、未来に弊害を生み出す要素もたくさん作り出してしまっています。

 

その成果の妥当性を、未来の視点で考えていないケースが後を絶たない。

 

✳︎

 

人には時間という概念が染みついています。

どれだけ、時間なんて哲学的にはあり得ないという考え方が正しいとしても(実際、そういう考え方があります)、実生活での適用は不可能なはず。

 

人は時間、未来から逃れることはできません。

 

✳︎

 

三方よし、という考え方があります。

これは近江商人の考え方です。

売り手である自分、買い手である相手、そして、社会に貢献できてこそ、良い商いであるというもの。

けど、これからは、四方よし、が大切になってきます。

もう一方とは、未来によし。

未来を生きる人たちにのための、行動、考え方が必要になってきます。

 

✳︎

 

今、ファッション業界では、サスティナブルという考え方が広がってきています。

人間・社会・地球環境の持続可能な発展という意味のサスティナブル。

労働の搾取をせず、環境負荷の低い服作り。

この考え方を用いたファッション業界のビジネスがうまくいくかは、今後を見てみないといけないのですが、四方よしの考え方だと僕は思います。

 

✳︎

 

翻って、今の生き方が未来の自分に、本当にプラスになっているのか? については、誰もが真剣に考えないといけません。

誰かに利用されていたり、都合の良い解釈を押し付けられたりして、未来に対する自分の人生を台無しにしないようにです。

 

未来よし。

 

これを突き詰めていくのが、誤解されている悪しき「今を生きる」の脱却法です。

 

 

真中伸也

 

 

☪️女性の価値を高める「離婚専門鑑定」

実は離婚に関する相談が一番多いんです。

「離婚しないといけない理由」が明確になると、新しい人生のとびらが開きます。

 

☪️鑑定メニュー

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

意外とオススメなのは、自分の引っ越しさきがわかる占星術風水法です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

☪️「アスペクトからの奴隷解放宣言」講座

他にも占星術の初級〜中級レベルの方に、真中伸也のホロスコープの読み方をお伝えするセッションもやっています。

料金は通常鑑定と同じです。

ホロスコープの読解を妨げているアスペクト読みを脱却する、古典占星術の知恵を伝授します。

 

☪️鑑定のお申込みは

https://mokyoto.com/contact

JR京都駅、四条烏丸(阪急線)、河原町御池(京阪線)など、アクセスのしやすいオープンなカフェラウンジで鑑定を行なっています。

新型コロナ第2波対策として、また関西以外の方は、LINE電話にて鑑定を行います。

 

真中伸也のTwitterフォロー、お願いします!

https://mobile.twitter.com/koken_manaka