占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

コロナ禍のタイミング、動くべきか留まるべきかの判断基準と動き方は何か?

京都の占星術師&実践リリス研究家 真中です。

 

関東で緊急事態宣言が再度、発令され、世間的な緊張感も高まってきました。

今回は、

 

コロナ禍のタイミング、動くべきか留まるべきかの判断基準

 

について解説してきます。

 

運が上がっているタイミングであれば動くべき、だけど……

コロナ禍だろうがそうでなかろうが、運が上がる人はこの世の中に大勢いますし、その逆に運が下がる人もいます。

もちろん、運が下がっている人は留まる。

もし、占星術的に運が上がっている人は動いた方が良いです。

だけど、もちろんそれは外に出て人にたくさん会って、という話ではありません。

状況的にそういうことがままならない、もしくは許容されない世の中なのですから。

つまり、動き方が大切ということになります。

今、世間で言われている「風の時代」が真実ならば、思考を巡らせて判断しないといけません。

※風=思考です。

 

そもそも動くとはどういうことか?

ここでいう「動く」とは「始める」ということです。

このブログでは何度も解説していますが、占星術はスタートを大切にする占術です。

始まりが良ければ、結果、吉になりやすいというのが占星術の大前提の考え方です。

運が上がっている人は、とにかく始める。

それは勉強かもしれなし、起業かもしれないし、結婚かもしれない。

2021年は世の中が大きく動くタイミングになります。

その早い流れに自分も合わせて動き出す、つまり、スタートしてみてください。

 

コロナ禍の動き方は?

このコロナ禍でどう動くのか?

シンプルに考えて「家の中で動く」が正解です。

今、世間でITのツールが充実しています。

パソコン、スマホがあればビジネスは簡単に始められるし、人と連絡が取れたりオンラインでミーティングが当たり前のようにできる時代です。

この状況的には仮に何かを始めたとしても、うまくいっている実感は得難いでしょう。

けど、それでも始めてください。

振り返れば、あのコロナ禍に始めた事が、まさかこんな結果につながるなんて……となる可能性は十分あります。

それに、ITツールに関しては今のうちに勉強してみてください。

ホームページの作り方、オンラインミーティング(Zoom)の使い方、オンラインショッピングの始め方など、スマホ一台でできることが相当充実しています。

運が上がっている人は、今こそチャンスです。

※運が下がっている人は、今できることを粛々とやって、運が上がるタイミングを待ちましょう。

 

 

真中伸也

 

☪️鑑定メニュー

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

生年月日がわからない方との相性鑑定も可能です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

☪️鑑定のお申込みは以下まで

https://mokyoto.com/contact

JR京都駅、四条烏丸(阪急線)、河原町御池(京阪線)など、アクセスのしやすいオープンなカフェラウンジで鑑定を行なっています。

関西以外の方は、LINE電話にて鑑定を行います。

  

☪️占星術私家版冊子、発売中!

「女性の運命が変わる3つの相性」

「経営者・リーダーの運命が変わる3つの知恵」

https://mokyoto.com/free/sashihanbai

 

☪️占星術講座開催中!

・占星術基礎講座(星座、惑星、宮編)

・相性基礎講座(リリス、ドラゴンテール込み)

・ドデカテモリー・アスペクト・トランジット(宮)占星術基礎講座

・ホロスコープ読み特訓講座

・トランジット(主星読み、惑星読み、特訓)講座

価格を見直しました!

https://mokyoto.hatenablog.com/entry/2020/08/28/100056

 

☪️真中伸也のTwitter、Instagramのフォロー、お願いします!

https://mobile.twitter.com/koken_manaka

https://www.instagram.com/manakashinya/?hl=ja