占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

願いの叶え方。話し言葉に霊力を宿らせて。

真中です。

 

僕の師である橋本航征先生が、ブログで「言葉の霊力」について記事をアップされています。

言葉の霊力 | 橋本航征の占星学

 

ホロスコープではその宮と反対にある宮は、反応、共鳴します。

例えば、恋愛(第5宮)をしたければ、5宮の他の意味する「趣味」、そして、5宮の反対にある11宮の意味である、「趣味の勉強」「勉強する仲間」「趣味のコミュニティ」を充実させて、そこから輪を広げると恋愛ができる可能性が上がります。

 

話し言葉は第2宮、その反対にある第8宮には霊力という意味があります。

過去、祈祷師が言葉を口にして念じていたと同様に、現代でも占星術上、願いを叶えたければ、その想いを口にして、強く念じる(霊力を込める)ことが大切と言えます。

 

想いは(美しい言葉に整えて)、自分が思う念を込めた声に乗せる。

それが叶うまで続ける。

叶うまでひとに話し続ける。

 

ぜひトライしていただきたいです。

 

✳︎

 

占星術師 真中伸也

 

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

JR京都駅、四条烏丸、三条河原町などアクセスの良いカフェラウンジでやっています。

https://mokyoto.com/contact