占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

占星術

【新型コロナ第2波対策】LINE電話鑑定をオススメします。

真中です。 新型コロナが、まだまだ余談を許さない状況です。 現在、京都市内にあって、ソーシャルディスタンスが確保できている、高級ホテルのカフェラウンジで鑑定を行っています。 それでも外へ出歩くのに抵抗がある方は、LINE電話での鑑定をオススメしま…

夢、希望を達成するプロセスは何か?

真中です。 今日のテーマに入る前に質問です。 理想主義、現実主義、もし、あなたはどちらか? と問われた場合、皆さんはどちらの考え方でしょうか? まず、お断りしておきたいのは、これに正解はないと思っています。 実際の話、自分は理想しか見ない、もし…

占星術のリーダー論① 誰にでもリーダーの素質はある。

真中です。 今回から、占星術のリーダー論を複数回に分けて書いていきたいと思います。 まず結論として、 誰にでもリーダーの素質はある ということ。 これをお伝えしたい。 ✳︎ 皆さん、リーダーのイメージってどんなものをお持ちでしょうか? チームをガン…

占星術の副業論④ 相談する相手を間違えてはいけない。

真中です。 世間の価値観というのは必ず変わるもので、昔は貯金すると利子がついてお金が増えるなんてことがありましたが、今、お金を増やすために貯金をする人なんてまずいないはずです。 また、スーツは一張羅のオーダーメイドで、という人もいるけど、今…

目の前の生徒さんがどんどん成長していく。アスペクトからの脱却がカギ!

真中です。 アスペクトを全否定はしませんが、それでもやはり、アスペクトから入ると、ホロスコープが読めないのは間違いないと、今日、確信しました。 ✳︎ とあるアスペクトを主体として読まれている生徒さんに、主星読み、本質的品位、宮の吉凶、トランジッ…

占星術の副業論③ 副業を始めたい人が知っておきたい、ビジネスとお金の基本のキ。

真中です。 占星術の副業論シリーズは、今回で3回目を迎えます。 せっかく始める副業だからこそ知っておきたい、ビジネスとお金の基本のキについて触れてみたいと思います。 ✳︎ ビジネスを難しく考えている人って結構多いです。 けど、超基本として、 ・サー…

占星術の副業論① 誰もが複数の職業に就く時代へ。

真中です。 今、完全に時代が変わりつつあります。 今回のコロナ禍はもちろんのこと、それ以前に、 これまでのやり方が、確実に通用しなくなっている…… そう感じている人も多いはずです。 物の価値は下がり、収入は減り続けています。 特にテクノロジーの進…

リリス応用論③ リリスがもたらす変化と幸運と陰徳。

真中です。 リリスは劇的な変化の象徴です。 それは良い、悪いの二元論で言えるものでもなく(凶の意味合いが強いですが)、ある意味、必ず起きてしまうもの。 そうなった場合に試されるのが、陰徳です。 * 劇的な変化は、目に見える形、見えない形で連続的…

リリス応用論② 自分の魅力を教え、高めてくれるリリス。

真中です。 占星術におけるリリスは、悪縁の象徴。 そして、その悪縁の象徴はどのホロスコープにも存在し、自分の執着してしまう人生分野やセクシャリティのテーマを教えてくれる超重要感受点です。 ホロスコープ、つまり人生に無駄なものは表現されていない…

リリス応用論① 人生を変える突破口としてのリリス

真中です。 今日の記事は、ここ最近行っている僕の研究の話になります。 このブログではよくリリスのことを書いています。 主には相性、リリスがもたらす悪縁ついてです。 ですが、リリスは悪縁を見るためだけの感受点ではありません。 その人のセクシャリテ…

ビジネスパートナーの選び方④ 悪縁傾向の人ほど慎重選びましょう。

真中です。 占星術の実践鑑定の現場や研究で、結構見かけるのが、悪縁傾向の人です。 悪縁傾向とは、宿命的に悪縁の人が寄り付きやすい状態のことを指します。 犯罪に関わる人や、結婚で失敗しやすい人でよく見かけます。 ✳︎ ビジネスパートナーを選ぶ前に、…

脱初心者の占星術⑤ 占う前に絶対やっておきたい2つのこと。

真中です。 脱初心者の占星術も今回で5回目です。 初心者の人が陥りやすい状況として、何から占ったら良いかわからないということが挙げられます。 ホロスコープが読める云々よりもまず、 何について占うのか、質問内容を決めてしまう これをやっておかない…

ビジネスパートナーの選び方③ 好きな人をビジネスパートナーにしてよいのか?

真中です。 今日のテーマは恋愛も含んでいます。 ズバリ、 好きな人をビジネスパートナーにして良いのか? について語りたいと思います。 といっても、占星術的な結論で言えば、まず、大原則である ・仕事運、全体運を上げるか? に注目します。 ただ、好き…

ビジネスパートナーを選ぼう② 仕事運だけを上げる人との付き合い方。

真中です。 占星術の相性鑑定は本当に奥が深くて、相性の吉凶はもちろん、良縁、悪縁までが明確に出せます。 ビジネスパートナーを選ぶ上で、一番大切なのは、自分自身の運を上げる人は誰かを特定すること。 そういう人は、直近の部下だったり、秘書として活…

ビジネスパートナーを選ぼう① 誰と手を組むのかで運命は大きく変わる。

真中です。 僕の占星術鑑定のテーマは、3つの相性を大事にすること。 その3つの相性とは、 ・人との相性 ・タイミングとの相性 ・自分自身との相性 です。 この3つの相性を知るだけで、運、上がります。 これからしばらく、ビジネスパートナーに特化した相性…

2020年10月までに、後悔したくない人がやっておきたいことは何か?

真中です。 後悔しない人生とは何か? 人によってさまざまな考え方があると思います。 一つ確実に言えるのは、やりたいことをやっておくと、後悔のない人生が送れるということ。 今年、新型コロナウィルスの影響で、自分自身の人生を見つめ直した人って多い…

コロナ禍でも金運を上げる方法。

真中です。 このブログでは、月のボイドタイムについて度々取り上げてきました。 ボイドとは魔の時間帯のこと。 このタイミングでことを起こしても成就しにくい。 月は生活全般を支配しているため、月のボイドタイムを回避するのは、吉日鑑定の基本中の基本…

占星術の宇宙観⑤ 誰かにとって都合の良い人生を生きる必要はない。

真中です。 いきなりですが皆さん、インサイドアウトという言葉をご存知でしょうか? ものすごく簡単に言うと、裏返しという意味です。 僕は最近、この「インサイドアウト」に注目しています。 ✳︎ 僕はこのブログでよく、人生うまくいっていないのであれば、…

占星術の宇宙観④ ホロスコープを眺めて感じる、想像以上にある人の可能性。

真中です。 ここ最近、プロの占星術師として活動していく中で、僕は、 「そもそもホロスコープってその人だけの宇宙を表現しているんだなぁ」 という当たり前のことを再確認していました。 その人にしかない運命を読む。 ホロスコープには、神聖な12の宮殿、…

脱初心者の占星術④ 占星術は覚えてはいけない! カンニングする!?

真中です。 脱初心者の占星術シリーズも第4回目を迎えました。 初心者を脱したい人ほど、読んでほしい内容が今回の記事になります。 * 占星術を知れば知るほど、その理論の多さに圧倒されると思います。 じゃあ、プロの占星術師はその理論を全て覚えている…

占星術応用法④ ビジネス、結婚、家を建てる…。最高の吉日判定法が占星術にある。

真中です。 手前味噌ですが、僕の占星術鑑定を受けてくださるクライアントの方で、○○を始めたいという方がいらっしゃいます。 それはビジネスの立ち上げだったり、結婚生活だったり、家を建てる(引越し)だったり。。。 このブログで再三書いているのは、占…

人生最大の不幸は、自分との相性を知らなさすぎること。

真中です。 僕の占星術鑑定のコンセプトは、 人との相性、タイミングとの相性、そして、自分との相性を大切に! です。 そして、ぼくが痛感しているのは、 人はあまりにも「自分との相性」をおざなりにしすぎている という現実です。 ✳︎ 何が自分にはふさわ…

占星術の宇宙観③ 恋愛、結婚の相性は相手の宇宙体験。

真中です。 占星術で恋愛や結婚の相性を見る場合、自分のホロスコープと相手のホロスコープを重ねます。 これって、一体何を意味するのか? 今回、単に相手の木星が、土星が自分の星と角度を作る、といったことではなく、もっと大きな視点で見ていきたいと思…

占星術応用法③ 占星術視点の遺言。亡くなる直前に魂が伝えたかったもの。

真中です。 鑑定の際、クライアントの方にとって大切な方がお亡くなりなった時の話になることがあります。 僕は、クライアントの方が望めば、そのお亡くなりになった方が最期に何を伝えたかったのか、その遺言をホロスコープを見てお答えするようにしていま…

占星術の宇宙観① 占星術は厳しいけど、人を見捨てたりなどしない。

真中です。 占星術のプロとして活動していく中で、実践鑑定や研究で常々感じるのが、 ホロスコープは地雷だらけ だということ。 人様のホロスコープを眺めていて、「この人には可能性しか感じない!」という方がいれば、それは相当に偏った見方をしています…

脱初心者の占星術② アスペクトからの奴隷解放宣言!アスペクトの線は今すぐ消してください。

真中です。 第1回目の「脱初心者の占星術」でも書いたのですが、ホロスコープを読めなくなっている原因として、 アスペクトを重視しすぎている が挙げられます。 アスペクトとは惑星と惑星の角度。 一説によればアスペクトは、60種類以上あると言われていま…

真中さんは占星術しかやらないんですか?

真中です。 今日の本題に入る前に、まず、僕自身、同業者の知り合いがほとんどいません。 とはいえ、いないこともなくて、僕のコーチング時代の先輩が占い師なのですが、その方曰く、一種類だけの占術しかやらない占い師はあまりいないとのこと。 確かに、占…

脱初心者の占星術①占星術鑑定は基本理論のミルフィーユ!

真中です。 占星術は理論がとても多い占術。 どの理論を採用するかは、占術家のセンスが問われます。 とはいえ、じゃあ占術家は特殊な理論ばかりを使っているかといえばそうではありません。 実際のところ、基本的な理論だけで読み当てることも可能です。 例…

今、お金がないのは自分の稼ぎ方と「場所」を知らないからです。

真中です。 鑑定の際、クライアントの方が興味を持たれるのが、金運。 特に今、副業・兼業を考えている方も多いので、金運はより注目されています。 この金運の判断は、自分がどんな稼ぎ方が適しているのか? に直結します。 例えば、僕の場合、とにかく話す…

占星術師必携の書 2021年度版ラファエル天文暦が手に入りました!

真中です。 占星術師必携の書である「ラファエル天文暦」の2021年度版が届きました! ※2冊買っているのは、もう一冊はバックアップのため。 これは、特に吉日鑑定、例えば入籍日はいつが良いか? 商談がうまくいく日はいつか? といった大切な日を決めるため…