占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

相性

子供の将来のことを考えて、離婚できないと思っている人へ。

真中です。 まず、お伝えしたいのが、離婚するかどうかはその方自身が決めることです。 僕は鑑定で悪縁や、運を上げる、下げる相性であるといった占星術視点でのアドバイスをするのみです。 離婚するか否かの最終判断は、クライアントの方ご自身の方針を取っ…

離婚するタイミングはいつか? ←これは知っておいた方が良いです。

真中です。 僕の鑑定では、離婚の相談が本当に多いのですが、その多くの方の相談内容は、 ・本当に離婚した方がいいのか? ・離婚するならいつがいいのか? ・離婚することで自分は本当に幸せになるのか? この3つに絞られます。 ✳︎ 本当に離婚した方がいい…

リリス新解釈論③ 少し突飛だけどイヴと出会うためのリリス

真中です。 リリスの縁は悪縁。 これは疑いようがありません。 そもそもリリスの解釈は旧約聖書からとも言われており、その解釈は、アダムはイヴと出会う前、リリスと付き合っていた、というところから派生しています。 すべてにおいて偶然はない、すべて必…

リリス新解釈論① 心の穴を突いてくるリリスとコンプレックス

真中です。 以前の記事でも少し触れているのですが、どうやらリリスはその人の心の穴、つまり、コンプレックを突いてくる性質があるようです。 自分のリリスは徹底的に関わったり、時に悪魔的力を発揮する。 相性におけるリリスは、徹底的に好きになり、徹底…

女性特有の人間関係④ 異性の幼なじみとの関係は? 近しい人ほど見ておきたい相性。

真中です。 幼なじみ。 それが男性の人で、結局、なぜか事あるごとに同じ空間にいたり、連絡をとっていたりする関係。 ふと気がつくと、不思議な縁だなと思えてしまう。 恋人ではないけど、気にならなくもない。 向こうは自分のことをどう思っているのだろう…

未来の相性鑑定④ 万物、ありとあらゆるものに相性があると悟る。

真中です。 まず、結論から。 どんな占星術鑑定も、突き詰めていけば、相性鑑定のはずです。 相性は単に人と人だけではありません。 自分とタイミングとの相性もあります。←つまり、いつ行動を起こすと良いのか? 自分と自分が本来持つポテンシャルとの相性…

未来の相性鑑定③ 変わってしまった結婚観と相性の整合性を取らないといけない。

真中です。 僕が既存の占星術の理論で対応できないと常々感じているのが、結婚相手の相性です。 理由は、結婚観が既に変わってしまったから。 その大きな変化として、コミュニケーションの重要性が高まっていることが挙げられます。 ✳︎ 相性は良いのに、いざ…

未来の相性鑑定② 相手が与える幸運、相手が与える不運の深掘り。これまでのやり方が通用しない場合。

真中です。 実践鑑定の現場で、既存の占星術の理論では吉の相性と出ているのに、その相手といると辛かったり、苦しかったりするケースに出会います。 これは一体何を意味するのか? 一言で言えば、その既存の理論やこれまでの読み方だけでは対応できないとい…

未来の相性鑑定① 相手との幸運を結ぶポイントは何か?

真中です。 相性鑑定の際、クライアントの方から、 どうすればもっと相手と幸せに過ごすことができるか? といった質問を受けることがあります。 結論からいうと、どの相手だろうと幸運を結ぶポイント、つまり、何をやったら互いがより幸せになるかを割り出…

新悪縁論 悪縁はリリスとドラゴンテールだけなのか? 日々、研究しないと見えてこないもの。

真中です。 悪縁の代表格といえば、リリスとドラゴンテール。 もちろん相性鑑定の際、この2つの感受点は見逃せません。 ですが、悪縁を意味する占星術のポイントは、本当にこの2つだけなのでしょうか? 僕の研究の結論はノー。 明らかに相手に不幸を与えるポ…

悪縁の人の特定は大事、けど、良縁の人の特定はもっと大事!

真中です。 僕のところに来る鑑定依頼は、結果、悪縁の関係と判断されるものが圧倒的に多いです。 その人が悪縁か否か? きっと潜在的にその人が悪縁だと自分がわかっているから、その事実を顕在化できるように(自分の意識で分かるように)鑑定依頼をされて…

ソウルメイトはいるのか? いないのか? 問題を占星術の視点で考えてみる。

真中です。 このブログでは、スピリチュアル、スピリチュアルしたものはあまり書かないようにしているのですが、よく聞く「ソウルメイト」について、ちょっとだけ考察してみたいと思います。 まず結論から書くと、魂レベルで繋がっている、というのはあり得…

人から嫌われないように生きて、人生を損をするのはマジでもったいない!

真中です。 誰一人として、同じ運命を辿ることはない。 誰しも資質は違っている。 100%相性が良いなんてあり得ない。 これらは僕自身、占星術鑑定の現場や、研究で実感していることです。 ということは、自分は人と違って当たり前。 意見の対立なんてのは、…

悪縁の人の傾向を知ると、運命が開てくる。

真中です。 以前、このブログでも少し触れたのですが、運命学的に、悪縁の人を引き寄せやすい星の下に生まれた人がいます。 恋人も、結婚相手も、職場の人間関係も、何なら尊敬する人までも悪縁の人ばかり、という人。 これが実際の話、いるんですね。 占星…

真中の研究③ 相性の吉凶をアスペクト以外で判断する。古典占星術は現代に光り輝く、という話。

真中です。 占星術で相性の吉凶を判断する基本は、シナストリーです。 簡単に言えば、自分のホロスコープと相手のホロスコープを重ねるというもの。 人によっては二重円、と表現される方もいます。 * シナストリーでは、惑星や感受点同士のアスペクトが重視…

真中の研究② ハーフサムの可能性。意外な幸運のありかを探す理論。

真中です。 僕自身、占星術で言えば古典派に属すると思います。 すごく簡単に言えば、占星術の古い理論を使って鑑定をする占星術師、ということになります。 ✳︎ そんな僕ですが、実際の話、ハーフサムは結構使います。 ハーフサム自体は、割と最近の理論です…

その人間関係、本当に辛かったら離れていいんですよ。

真中です。 僕が思うに、人生、何が辛いかって、人間関係で相手を選べないと「思い込んでいる」ことだと思います。 例えば、転職する理由の第一位は、職場や上司との人間関係と言いますし、僕の鑑定では離婚の相談が本当に多いし、とにかく皆さん、人間関係…

情が深い人ほど注意! 手がつけられないほど危険な人のホロスコープ。

真中です。 研究や実践鑑定の中で、本当に申し訳ないけど、 この人は危険、離れた方がいい というホロスコープを目にします。 例えば、相性鑑定で、どれだけその人と相性が良くても、正直オススメできないな、というのが本音です。 ✳︎ 手がつけられないほど…

ビジネスパートナーの選び方③ 好きな人をビジネスパートナーにしてよいのか?

真中です。 今日のテーマは恋愛も含んでいます。 ズバリ、 好きな人をビジネスパートナーにして良いのか? について語りたいと思います。 といっても、占星術的な結論で言えば、まず、大原則である ・仕事運、全体運を上げるか? に注目します。 ただ、好き…

ビジネスパートナーを選ぼう② 仕事運だけを上げる人との付き合い方。

真中です。 占星術の相性鑑定は本当に奥が深くて、相性の吉凶はもちろん、良縁、悪縁までが明確に出せます。 ビジネスパートナーを選ぶ上で、一番大切なのは、自分自身の運を上げる人は誰かを特定すること。 そういう人は、直近の部下だったり、秘書として活…

占星術の宇宙観③ 恋愛、結婚の相性は相手の宇宙体験。

真中です。 占星術で恋愛や結婚の相性を見る場合、自分のホロスコープと相手のホロスコープを重ねます。 これって、一体何を意味するのか? 今回、単に相手の木星が、土星が自分の星と角度を作る、といったことではなく、もっと大きな視点で見ていきたいと思…

真中さんは占星術しかやらないんですか?

真中です。 今日の本題に入る前に、まず、僕自身、同業者の知り合いがほとんどいません。 とはいえ、いないこともなくて、僕のコーチング時代の先輩が占い師なのですが、その方曰く、一種類だけの占術しかやらない占い師はあまりいないとのこと。 確かに、占…

占星術応用法①自分は相手にどんな幸運と不幸を与えているのか?

真中です。 僕はこのブログでよく人と人との相性で、 100%相性が良いなんてあり得ない と書いています。 占星術を知る人ほど、この意見、というより事実に同意するはずです。 相手の人生分野(お金、仕事、結婚など)への吉凶、それぞれ与え合うのが人間関係…

リリス恋愛論⑧ 50歳以上のリリスな恋愛はアリなの? ナシなの?

真中です。 たまにお見かけするのが、(自分も相手も)50歳以上の方で、リリスな相手との恋愛関係です。 いくら年齢を重ねても、リリスは悪縁なので、オススメできないというのが占星術的な解釈になりますが、それで本人が納得いくかと言えば、そうでもない…

ドラゴンテール恋愛論② 愛し合うために再会した縁でしょうか?

真中です。 前世の悪縁と言われているドラゴンテールが絡んだ相性。 そのご縁は、本当に愛し合うために再会した縁でしょうか? これを突き止めるには、双方のホロスコープで相当に深い読みをしないと難しい。 ✳︎ まず大切なのが、前世の借りを返すための縁か…

ドラゴンテール恋愛論① 前世の悪縁で惹かれ合った恋人たちに伝えたいこと。

真中です。 これまでリリス恋愛論を書いてきました。 今回からドラゴンテール恋愛論を記していきたいと思います。 悪縁の代表格であるドラゴンテール。 それは前世の悪縁(敵)を意味すると言われています。 鑑定の現場でも、研究でもドラゴンテールの恋人と…

リリス恋愛論⑦ 自分のリリスに相手が惹き寄せられた時の対処法。

真中です。 これまでのリリス恋愛論は、リリスな相手に自分が惹き寄せられるケースについて書いてきました。 もちろん、その逆、つまり自分のリリスに相手が惹き寄せられるケースも存在します。 今回は、 自分のリリス←相手 の形で惹き寄せられた時の対処法…

リリス恋愛論⑤ リリスな人との適切な距離感は、互いにとって吉。

真中です。 今回で5回目を迎えるリリス恋愛論。 好きになった相手が、自分にとってリリスな人だった……。 これはあるあるだと思いますし、ショックを受ける気持ち、わかります。 けど、だからこそ距離感をしっかりと取りましょう。 これは、リリスを知る人の…

リリス恋愛論③ リリスな不倫、浮気はマジで破壊。

真中です。 リリス恋愛論の第3回目。 今回の話はすごくシンプルです。 リリスな人との不倫、浮気は破壊。 これってリリスの性質を見れば明らかです。 リリスの本質は、「徹底的、劇的変化」。 そこにさらに悪魔的という言葉も紐付きます。 ということは言わ…

性格の不一致で、離婚を真剣に考えている人に伝えたいこと。

真中です。 僕の場合、離婚に関する相談が本当に多いので、離婚を真剣に考えている人に向けて、これまで記事を書いてきました。 離婚する原因はいろいろあると思うのですが、ここでは「性格の不一致」による離婚を、占星術的視点で解説します。 ✳︎ 離婚原因…