占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

占い

運気を左右するもの。自分が背負っているものの価値や尊さを理解しているか?

真中です。 まず僕の話をすると、占星術の業界にいて、そこでの存在感や、貢献といったものはまだまだですが、業界を背負っていきたいという自負はあります。 占星術は本当に奥深くて、尊く、僕にとって大切な存在です。 だからこそ、この業界をもっと良くし…

教育に関わる人こそ、運気が上がるよ。その秘密。

真中です。 先日、以下の記事をアップしました。 不幸を突破する方法、占星術の知恵。 - 占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」 たくさんの方に読んでいただけたようで、嬉しく思います。 さてさて、この記事では、陰徳の大切さを書いているのです…

真中さんは幸せですか? と聞かれて、幸せですと答えた話。

真中です。 このブログは、京都にある素敵なBARで書いています。 今日、そのお店で最後の営業を迎える女性からの質問がありました。 ✳︎ 真中さんは幸せですか? ✳︎ 幸せですよ、僕は。 人の幸せに貢献できる仕事、占星術と出会い、占星術に生き、占星術が大…

愚痴を吐くなら、全体運と金運を下げている自覚と覚悟が必要。

真中です。 えっとですね。 愚痴を吐く人、全体運(運命における総運)下げてます。 なぜ全体運を下げるかというと、運を下げる話は、人を疲れさせるからですね。 話している本人はスッキリ、けど、聞いている人たちは疲れさせられている。 愚痴を吐く人には…

陰徳を積み、仕事運を上げる占星術。

真中です。 先日、以下の記事をアップしました。 不幸を突破する方法、占星術の知恵。 - 占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」 アクセス数が多く、よんでいただけたこと、とても嬉しく思っています。 何より、陰徳に関する内容が広まっていくのは…

不幸を突破する方法、占星術の知恵。

真中です。 今から書く内容は、このブログで度々扱っているのですが、やっぱり、 不幸を突破するには、この方法しかない! と確信に至りました。 ✳︎ それは、陰徳を積む事であり、具体的には、 ・弱き立場の人に施しをする事 ・初等教育(幼稚園〜中学校の教…

過度な癒しは依存であり、奴隷。その対処法。

真中です。 先日、以下の記事をアップしました。 自分に適した癒しのヒント。 - 占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」 占星術において不幸の象徴である、ホロスコープの12番目の部屋には、癒しのヒントも描かれている、という内容です。 ✳︎ 最近…

仕事で悩む人は、自分の天職と仕事のスタイルは知ってほしいという話。

真中です。 まず、僕の話から。 僕はずっと自分の仕事や仕事のスタイルに悩んでいました。 僕はよく頭が良いと言われるのですが、謙遜でもなんでもなくて、占星術の勉強以外はできません。 偏差値の高い大学は出ていないし、2浪だし、物覚えがホント悪い。 …

未来予測とホラリー占星術。ポイントは……。

真中です。 占星術に限らず、占いの多くを占めるのは未来予測、つまり、今後どんな未来が待っているのかを鑑定することです。 占星術においては、 ・長期的見通しの吉凶 ・具体的な質問内容から、その答えを予測する吉凶 の大きく2種類に分かれます。 占星術…

自分に適した癒しのヒント。

真中です。 占星術において、不幸のポイントはたくさんあるのですが、その中でも鑑定の際、確実に注目するのがホロスコープの12番目の部屋である12宮です。 悪霊の宮と称される12宮には、不幸が詰まっていると言われています。 その人最大の不幸を見る場合、…

勇気のプレゼント。占星術鑑定は発見と再確認の連続。

真中です。 僕らの仕事って、人生に迷いが生じている人が来るわけなのですが、占星術鑑定のあるあるとして、 ・えっ!? 私にそんな資質があるんですか?(発見) ・あぁ、やっぱり。。。そうなんですね。(再確認) の2点が挙げられます。 つまり、お伝えし…

占星術視点で、あなたが後世に遺すものは何か?

真中です。 占星術の可能性の話をします。 もし、今、自分がこの世からいなくなるとして、後世の人たちに何が遺せるのか? 占星術はそれを具体的に表現することが可能です。 ヒントはホロスコープの8番目の部屋である8宮。 そして、2番目の部屋である2宮。 …

自分のドラゴンテールが相手に影響を及ぼしている場合の付き合い方。

真中です。 悪縁の代表格である、ドラゴンテール。 この自分のドラゴンテールが相手の運命と関わる場合、自分はどう振る舞えばいいのか? これだけでも深遠なテーマです。 自分が相手の(前世の)敵。 平たくいうと、自分が過去、相手を攻撃していた、という…

対人関係の悩みは、自分の資質から紐解いていく。

真中です。 対人関係の悩みって本当に多くて、大ベストセラーである「嫌われる勇気」では、すべての悩みは対人関係であると言い切っているぐらいです。 なぜ対人関係の悩みは尽きないのか? 占星術的に言えるのは、自分の対人関係におけるスタイルと、自分の…

占い師は、当事者でないからこそ見える景色を大切にしている。

真中です。 占い師に限らず、カウンセラーやコーチングのアプローチは、当事者でない、つまり、その事に直接関係ない人だから見える景色を大切にしています。 占星術師の僕であれば、ホロスコープ(運命の地図)から見える景色で、その方の運命を把握するの…

トランジット・リリスの可能性。

真中です。 占星術でどの理論を使って鑑定するかは、その占い師のスキルやセンスに依存します。 例えば、未来予測の場合、トランジットという理論を使うのか、それ以外の理論を使うのか? 僕の場合、トランジット、エイジポイント、プロファクションを主に使…

第46回全国バーテンダー技能競技大会 in 徳島。占い師はバーテンダー?!

真中です。 週末、徳島にて開催された、日本バーテンダー協会が主催する技能競技の全国大会に行ってきました。 僕がひいきにさせていただいている、京都のBARの店長が出場するので、その応援に。 その実、京都大会、関西大会と見てきたのですが、精鋭が集ま…

リスクヘッジがしたい? それともリスクテイク? 占星術のリアルな視点。

真中です。 前回、以下の記事をアップしました。 占星術に限らず、占いのメリットってやっぱり……。 - 占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」 ここにも書いてある通り、僕はリスクヘッジ(リスク回避)の鑑定は正直あまりオススメしていないのです…

占星術に限らず、占いのメリットってやっぱり……。

真中です。 とある有名芸能人の方の脱税が取り沙汰されています。 確かに金運に難あり、不幸の知らせがあるホロスコープでした。 特にすべての不幸が詰まっている12宮の主星の絡み方がマズイ。。。 お金の不幸が出過ぎているぐらい出ている。。。 ✳︎ 占星術…

占いを生かす人はどんな人? 占いジプシー問題を考えてみた。

真中です。 占星術鑑定をやったり、同業の方とお話しする機会で、どんな人が占いを生かせるのかと? ということを考えさせられます。 結論から言うと、経営者の方は占いを生かしやすい。 理由は、自分で考え、自ら行動を起こすから。 意外に思う人もいるかも…

占星術の最大のメリットって何?

真中です。 今日はまず、僕の師である橋本航征先生のブログ記事を紹介します。 占星学は全てを占う理論があります | 橋本航征の占星学 ここに書いてある24の質問について、占星術はすべて、理論を用いて回答が可能なんです。 特に、 21)今、住んでいる家で問…

日々の生活を大切にするための月占星術。

真中です。 僕は月専門の占星術師ではないのですが、月に注目する効用が確実にあるので、月を主軸にした占術は多用していると思います。 例えば、月星座のドデカテモリ。 ドデカテモリとは、例えば太陽星座がしし座の場合、単にしし座の性質である王様気質、…

私家版占星術小冊子の記事を書いています。

真中です。 これまで鑑定とブログ更新を主軸に活動してきたのですが、来年発行に向けた、小冊子の記事を書き始めました。 実は、既に原稿用紙30枚ほどの、とある女性を主人公にした物語はほぼ書き終わっていたのですが、今回、大幅に見直して、占星術の人生…

リリスとカリスマ性。そのカリスマ性を生かすも殺すも自分次第?!

真中です。 占星術における超重要感受点であるリリスは、僕の鑑定の場合、相性においては必ず注目します。 悪縁関係を見るためには絶対に欠かせない。 性的、激烈、徹底的に好きになり、徹底的に嫌いになるといったキーワードを持つ、リリス。。。 * そんな…

占星術以外でその人を鑑定する術。

真中です。 あくまで個人的な話なのですが、占星術鑑定を提供している身でありながら、占星術以外でもこの人は運が強いか否かを見分ける方法を持っています。 それは、笑い方です。 はっきり言って、汚い笑い方をする人は運の波が激しすぎる。 変に声が大き…

太陽星座の吉曜日。実は応用範囲が広い。

真中です。 僕の師である橋本航征先生が、自分の太陽星座(世間一般で言われる星占いの星座)の吉曜日をブログに上げられています。 ameblo.jp カレンダーの起源は占星術です。 ぜひ注目してみてください。 また、占星術をある程度ご存知なら、月星座やアセ…

2020年の流れと準備。

真中です。 このブログを書いているのが、2019年10月15日。 あと3か月も経たないうちに、2020年を迎えます。 今日はちょっとした未来予測を。。。 2020年はこれまで続いてきた、時代の潮目の山場を迎えそうです。 具体的には「何が本物、本質か?」に誰もが…

自分の最も幸運な人生分野を生かしていこう。

真中です。 占星術では、ホロスコープといってその人の運命が記されている地図を用いて鑑定します。 そのホロスコープは12の宮殿を表現しており、各宮殿で役割が違う。 ざっと挙げるとこんな感じ。 ・自分自身 ・お金、家族、話す ・初等教育、出張、旅行 ・…

京都の占星術師は普段、占星術をどう日常生活に役立てているのか?

真中です。 占星術を普段の生活に活用するメリットって、2つあります。 ・ムダな運気の低下を低減できる。 ・運気が上がる シンプルにこの2つ。 では、どんな占星術の理論でそれを実現しているのか? 今日は、僕の活用方法をちょっとだけ、ご紹介しようと思…

これからの時代に試される、生きたお金の使い方。

真中です。 この記事を書いているのが、2019年10月12日。 台風19号が猛威をふるっており、たくさんの被害が報告されています。 これ以前の台風でも、特に千葉県で多大な被害がありました。 台風に限らず、自然災害でも、生まれつきの病気でも、戦争でも、貧…