占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

本気で占星術と向き合うと、人の多様性を受け入れられる。という話。

真中です。

 

占星術をやっていると、昨今でよく取り沙汰されている「占星術は、ダイバーシティそのものだな」と思えてなりません。

 

ビジネスの分野では、多様な人材を活用する、という意味で使われていますが、本来は「多様性」という意味です。

 

誰一人として、同じ運命は辿らない。

そういう意味で、占星術はダイバーシティ。

 

✳︎

 

僕自身、段々と「自分の価値観に合わないもの」を否定しなくなっているように思えます。

感覚で言うと、良い、悪いではなく、それが世界というか、運命の成り立ちなんだよな、ということ。

(少しわかりにくいか。。。😅)

 

自分が存在している以上、自分の存在を否定されるのは宿命だと僕は思っています。

けどその宿命を乗り越えるためには、相手の存在を認めないと、自分の存在が成立しないとも思っている。

 

✳︎

 

嫌いな人はいても良いと僕は思う。

嫌いな人間と一緒になる必要もない。

どうしても嫌だったら離れてもいい。

けど、嫌いな人間が不幸になるより、なんとなく幸せでいられた方が、結果周りが良くなるのは間違いない。

 

✳︎

 

占星術には本当に感謝しています。

占星術を真面目にやれば、人として成長できる。

ありがとう、占星術!

 

 

占星術師 真中伸也

 

京都観光と合わせて、ご自分の宿命と変えられる運命を見つめてみませんか?

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

https://mokyoto.com/contact

JR京都駅、四条烏丸、三条河原町などアクセスの良いカフェラウンジでやっています。

Skype、LINE電話での鑑定も可能です!

他にも占星術中級レベルの方に、真中さんのホロスコープの読み方をお伝えするセッションもやっています!