占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

理性が効くものが吉。ならばどうすれば理性が働くのか?

真中です。

 

占星術が教えてくれる人生哲学の一つに、

「理性が効くものは吉。理性が効かないものは凶」

というのがあります。

 

なぜ、占星術は理性の大切さを教えてくれるのか?

 

とても簡単に説明すると、占星術で使用する惑星(月、水星、金星、太陽、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星)はとても巨大で力が強いものです。

 

そして、人は所詮、人。

 

強すぎる惑星の力を使いこなせる存在ではありません。

故に、惑星の力を人の理性で使えるタイミングや行動が、吉、ということになります。

(占星術で言うと、吉角である60度、120度がそれに該当します)

 

✳︎

 

これは人の人生にも言えることです。

理性が効かない。

それは、何かにのめり込んで、周りが見えなくなっている状態。

 

✳︎

 

例えば、熱狂的なアニメオタクの人がいたとします。

その人は、アニメの知識において、右に出る人はいません。

物語の背景や、声優、アニメーターのクリエイションに関しては、なんでも説明できます。

ディズニーの初期の作品から、もののけ姫の宮崎駿、エヴァンゲリオンの庵野秀忠、回るピングドラムの幾原邦彦監督のアニメまで、徹底的に研究しています。

ですが、独りよがりです。

一日中、アニメを見ています。

食事もろくに取らず、仕事もせず、親に心配をかけ、友人など一人もいません。

自分が好きなアニメを理解できない人間は、全否定します。

風呂に入る暇があったらアニメを見ていたい人なので、不潔です。

 

そう、この人はアニメにおいて熱狂的であるが故に、人を寄せ付けず、周りに迷惑をかけ、運を下げています。

 

✳︎

 

もし、そんなアニメオタクの人が理性を聞かせるにはどうしたらいいのでしょうか?

 

✳︎

 

それは、、、

 

相手目線で考える❗️

 

です。

 

相手目線になって、例えばそのアニメの良さをわかりやすく、面白かしく人に伝えることができれば、そのアニメオタクの人に好印象を抱く人が必ずいるはず。

イマイチと思ったアニメでも、どうすればその作品が良くなるのか、多くの人に伝わるのかを真剣に考え、自分がアニメーターとなって作品を制作したり、アニメじゃなくても映画や小説で表現すれば、共感する人がきっと出てくるでしょう。

オタキングこと岡田 斗司夫さんのようなアニメ解説の第一人者となる可能性だってあります。

岡田さんのように人前に出るのであれば、不潔ではいけません。

服や食事にこだわったり、体型維持のために運動する習慣だったりが必要になってきます。

 

✳︎

 

これは別にアニメじゃなくても、あらゆることに言えます。

相手目線になって仕事ができる人が、評価されますし、お給料も上がります。

相手目線になって気が使える人に、良き友人ができ、愛されます。

相手目線になって、わかりやすく楽しく教える先生はいつでも人気者のはずです。

 

✳︎

 

相手目線になるためには、理性が必要です。

理性があるから相手目線になれるのは自明のこと。

つまり、相手目線は理性的な自分を手に入れ、運を上げます。👍

 

ぜひご参考に。。。

 

 

占星術師 真中伸也

 

京都観光と合わせて、ご自分の宿命と変えられる運命を見つめてみませんか?

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

https://mokyoto.com/contact

JR京都駅、四条烏丸、三条河原町などアクセスの良いカフェラウンジでやっています。

Skype、LINE電話での鑑定も可能です!

他にも占星術中級レベルの方に、真中さんのホロスコープの読み方をお伝えするセッションもやっています!