占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

自分の「幸運のありか」がわかっていれば人生は変わる。

真中です。

 

よく、「行動しないと人生は変わらない」と言われます。

確かにその通りですね。

恋愛したければ、異性のいる場所に出かけないといけないし、仕事で成功したければ、仕事をがんばるか、自分で起業する必要がある。

 

けど、なんで行動できないのか?

理由は簡単ですね。

「失敗したくない」からです。

 

ここでよく(上から目線で)言われるのが、「失敗を恐れていては何も為せないぞ!」というセリフ。

 

それを聞いて、

『聞き飽きてるよ! わかってるよ、そんなこと!』

↑ ↑ ↑

心の声

 

が本音だと思います。

 

✳︎

 

僕が、占星術鑑定の仕事を始めてから、いろんな方に興味を持ってもらえるようになりました。

そこでお話しすることの一つに、その方の星座からわかる幸運色があります。

例えば、おひつじ座であれば赤、おうし座であれば緑といった具合に。。。

これは僕にとっては話のネタ、コミュニケーションの一つでもあるのですが、次にその方にあった時、

「真中さんに言われて、赤いストールを買いました!」や、「財布の色は黒がいいって言うからネットで注文しました!」といったことを、特に最近、言われるようになりました。 

 

ここで気づいたのが、自分の「幸運のありか」がわかっていれば、人は行動できるんだなってこと。

自分の幸せになる道筋がわかっていれば、人は自ら行動を起こすし、自分を変えようとするということです。

 

✳︎

 

占星術に限らず、占い師の仕事って何か? といえば、「幸運のありか」を見つけることです。

 

手前味噌ですが占星術で、相性の良縁(結婚、恋愛のパートナー選び)や、適職・天職、これかの自分の人生の方向性、出世につながる外国の国、家を買うとき・引っ越すときの方位、事を起こすタイミング(最高の吉日)はすぐに出せます。

 

逆に「不幸のありか」もわかるので、相性の悪縁(リリス、ドラゴンヘッドなど)、自分に合わないこと、失敗しやすい人生分野、身に危険が起こりやすくなる国、絶対に買ってはならない家の方位、事を起こしてはいけない日(凶日)もすぐにわかります。

 

「幸運のありか」を知れば、ワクワクとした気持ちで行動してほしい。

さらに「不幸のありか」を知って、ムダなことはせずに「幸運のありか」に集中してほしい。

 

いつもそんな気持ちで鑑定に臨んでいます。

 

 

占星術師 真中伸也

 

鑑定メニューはこちら!

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です!

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから!

https://mokyoto.com/contact