占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

あなただけの占星術と、みんなの占星術の2種類がある、という話。

真中です。

 

今日は占星術の基本について書いてみたいと思います。

 

占星術には、大きく2種類の占い方があります。

 

一つは「出生図」のアプローチ。

これは、生まれた場所と時間で運命の地図であるホロスコープを作成して、あなただけの運命を占うためのもの。

通常の占星術鑑定は、出生図をベースにして占います。

 

もう一つは、「イレクション(選定法)」と呼ばれるアプローチ。

これは、この地球で生きるすべての人に共通する占いと言って良いと思います。

例えば、このブログで度々登場しているボイドタイム(魔の時間帯、このタイミングでの約束は凶)や、カジミムーン(月に一度訪れる占星術史上最大の幸運)はイレクションに相当します。

 

特に皆さんに知っていただきたいのは、ボイドタイムです。

ボイドタイムを避けるだけで運が上がります。

(このブログは、ボイドタイムをすべて避けて、記事をアップしています)

 

2020年のボイドタイムはこちらをご確認ください。

ボイドタイム2020早わかり表

 

例えば新年早々、2020年1月2日11時15分から13時2分までは、ボイドタイムですので、家でゆっくり過ごされるのをオススメします。

間違っても、このタイミングで新年のお参りに行かないように!

運が下がりますよ!

 

 

占星術師 真中伸也

 

京都観光と合わせて、ご自分の宿命と変えられる運命を見つめてみませんか?

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

https://mokyoto.com/contact

JR京都駅、四条烏丸、三条河原町などアクセスの良いカフェラウンジでやっています。

Skype、LINE電話での鑑定も可能です!

他にも占星術中級レベルの方に、真中さんのホロスコープの読み方をお伝えするセッションもやっています!