占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

運と理性の密なる関係

真中です。

 

占星術の研究は、世間で起きたイベント・事件・事故から人様のホロスコープを確認することがほとんどです。

 

結婚・離婚、出世・受賞、交通事故、殺人事件……。

 

その人の運命が色濃く記されたホロスコープを眺めていると、もちろん、事件・事故に深く関わる運命の方もいます。

 

 

とある事件で、男性が、当時の部下(女性)に対してパワハラをしていて、その部下の人が退社しても関連した仕事で不利益になるよう働きかけていた、ということがありました。

 

そのパワハラも深夜にその当時部下を家まで呼び出した事実があり、女性の紹介を強要したり、(当時部下としては)性的関係も強要していたのでは? と思える言動・行動をしていたようです。

 

その後、この事件が明るみになり、マスコミを騒がせます。

 

男性の方は、役職辞任に追い込まれ、社会的制裁を受ける形になりました。

 

 

この男性のホロスコープを見ると、知性が高く、金運がいい。仕事においては責任感が強い人とお見受けします。

 

ではなぜこんな大失敗をしてしまうのか?

 

恋愛や異性関係で運を下げる傾向がホロスコープから見受けられます。

f:id:mokyoto:20190103181130j:image

特に異性関係では歯止めが効かない方でもあるようです。

 

ですが、完璧な星の下に生まれる人はまずいません。

 

結局のところ、自制する心が育っていなければ、また、自分が高い地位にあるのだと過信し、理性が外れている状況や環境に身をおいているのであれば、誰しも運を下げ、自らを取り返しのつかない人生に追い込んでしまいます。

 

人様のホロスコープを眺めるたびに、自分自身も気を引き締めて生きていかなければと思う今日この頃です。

 

 

真中伸也

https://mokyoto.com/