占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

悪縁を断つ占星術 Part1 仲間は自分の鏡。

真中です。

 

普段自分の周りにいる人たちは、自分を映す鏡だと思います。

特に自分の周りにいる仲間は、自分の心を表し、自分の心を教えてくれる存在です。

 

人付き合いの基本は、とてもシンプルだと思います。

 

人の悪口ばかりを言う人とは付き合わない。

愚痴ばかり言う人とは付き合わない。

電車内で立っている人がいるのに、座席に置いた自分の荷物を膝の上に載せない人とは付き合わない。

店員さんに乱暴な口調になる人とは付き合わない。

などなど……。

 

もし、自分の仲間にそんな人がいたら、疑うべきはまず自分だと思うと良いです。

自分が彼、彼女らと同じことをしていないか?

そして、あまりにもそれが続くようなら、その人たちとの関係を見直して良いのだと思います。

 

✳︎

 

占星術、特にインド系の鑑定方法になるのですが、仲間との関係において、主導権は誰が握るのか? を見ることが可能です。

この結果が、対人関係を示す7番目の部屋、7宮に関係している場合は、相手に振り回されやすい可能性があると読めます。

 

つまり、仲間(に限らず、対人関係、恋愛、子どもとの関係も含む)との間で、主導権を握るのは誰か?

その傾向を知っておくだけでも、悪縁の仲間との関係を見直す貴重な情報になります。

 

悪縁を断つための情報提供ができるのも、占星術の大きな強みの一つです。

 

✳︎

 

占星術師 真中伸也

 

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

JR京都駅、四条烏丸、三条河原町などアクセスの良いカフェラウンジでやっています。

https://mokyoto.com/contact