占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

人付き合いは絶対に選んだ方がいい。

真中です。

 

最近よく聞く、黒い交際、という言葉。

 

犯罪に関わる人たちとの交友を指すようですが、別にそういった人たちでなくても、付き合う人はシビアに選んだ方がいいです。

 

✳︎

 

人は環境依存の生き物。

環境がその人の心のあり方を左右します。

一番身近な環境は自分自身、つまり、自分の身体です。

不健康な人は不健全な心を宿しやすいし、人生で最優先すべきは、やはり健康です。

他にも自分を支配する環境はいくつかあるのですが、特に影響を受けやすいのは、普段周りにいる仲間です。

嘘をつく仲間が多ければ、自分も嘘つきになります。

逆に人に配慮できる人が周りにいれば、自分もそうなっていき、さらに新たな良き仲間ができる流れが作られます。

 

✳︎

 

占星術で対人関係はホロスコープ(運命の地図)で7番目の部屋、7宮に注目しますが、仲間という切り口になると、11宮を見ていくことになります。

11宮を支配する星座、その星座を支配する主星が第7宮にあるのか、また、星座と主星の組み合わせの吉凶である本質的品位、吉となる宮に主星があるかなどを見て仲間運を鑑定します。

 

特に仲間運が凶と出る方ほど、普段の友人関係は気をつけた方がいい。

自分の運命を大きく左右する存在です。

縁をきれいに断てば、新たな縁ができるもの。

 

「運命の創造者は自分」。

 

この言葉を、僕の師匠である橋本航征先生が常々おっしゃっています。

 

人付き合いは絶対に選んでください。

 

追伸

 

まだ研究段階ですが、11宮の状態でその人本来の人間性が判断できるのではないか? と思えてきています。

 

✳︎

 

占星術師 真中伸也

 

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

JR京都駅、四条烏丸、三条河原町などアクセスの良いカフェラウンジでやっています。

https://mokyoto.com/contact