占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

実力があるのに評価されない人に伝えたい、あえて厳しい言葉。

真中です。

 

世の中は不思議なもので、実力が明らかにあるのに、評価されない人がいます。

人よりも仕事ができるのに、人よりも能力が高いのに、人よりも優れているのに……。

この原因はどこにあるのでしょうか?

 

✳︎

 

まず、結論から言うと、すごく書きにくいことなのですが……その性格が悪いんじゃないでしょうか?

 

性格が悪いから評価されない。

性格が悪いから敵を作る。

※念のため書くと、人と違うことをやって嫉妬されたり、批判を浴びるのとは全然違いますので、あしからず。

性格が悪いから相手にされていない。。。

 

✳︎

 

こういうことを書くと、ズバッと急所を突かれる人もいると思っています。

性格が悪い人って、実は自分の性格の悪さに気付いているし、その中には、そんな自分が大っ嫌いな人も結構な割合でいる。

それでもあえて書きます。

評価されないのは、自分の性格が悪いからです。

 

✳︎

 

性格が悪い人が生まれ変わるきっかけ。

それについて、僕は2つのタイミングがあると思います。

・自分が大きな病気や怪我になる。

・大切な人が亡くなる。

大きな病気や怪我になって自分の無力さを感じ、人から支えてもらう感謝でもって自分が変わる。

自分を支えてくれた人がいなくなり、一人の無力さを感じて、変わらないといけないと決意する。

けど、これって自分が相当に追い込まれますよ。

そうなる前に、性格を変えるための手は打っておくべきです。

 

✳︎

 

性格が悪い人は、人が何らかの形で自分を支えているということが、本当の意味で理解できていません。

自分が生まれてから繋がっている、ありとあらゆる人の縁がわかってないんですね。

だから、人のことをあからさまにバカにできるのですよ。。。

そして、そういう人は、運を劇的に下げている。。。

 

✳︎

 

本当に今の性格の悪い自分が嫌で、自分を変えなければならないと思っているなら、まず、性格を変える宣言を自分に課さないといけない。

さらに、徳を積むことが必要になってきます。

それも陰徳。

人知れぬところで、お金を寄付する、教育に関わるといったことを積み上げていかないといけない。

性格の悪い人は、評価される場所で、自分を良いように見せる癖がついています。

そんな自分を変えるなら、その逆をやらないといけない。

人が見ていないところで良いことをしないと、自分という存在は変えられないのです。

人前でいい格好をするから、性格の悪い自分であり続けるのです。

逆です。

今までの逆をやってください。

 

実力はあるのだから、後は、性格を変えるための隠匿を積めば、必ず評価は変わりますよ。

 

 

占星術師 真中伸也

 

☪️経営者・リーダーの「お悩み相談」

優秀な人財を採用したい、今回の契約を結ぶべきか迷っている、自分のリーダーシップはどうすれば発揮できるのか?

そんなお悩み相談が増えています。

百万長者は信じなくても、億万長者は信じる占星術をぜひ、ビジネスにご活用ください。

 

☪️女性の価値を高める「離婚専門鑑定」

実は離婚に関する相談が一番多いんです。

「離婚しないといけない理由」が明確になると、新しい人生のとびらが開きます。

 

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

https://mokyoto.com/contact

 

他にも占星術中級レベルの方に、真中さんのホロスコープの読み方をお伝えするセッションもやっています!

 

真中伸也のTwitterフォロー、お願いします!

https://mobile.twitter.com/koken_manaka