占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

コロナ離婚を考えている人に伝えたいこと。京都の占星術師が思う、離婚のマジな話。

真中です。

 

今回の新型コロナの影響で「離婚」を考える人が増えたというニュースが話題になりました。

このコロナ離婚について、少し、僕の見解を書いてみたいと思います。

 

今回の新型コロナによる自宅での自粛は、普段の生活と違い、かなり特異な状況であるのは、間違いありません。

そういった意味で、相手と同じ時間を共有しすぎることによって、相手の嫌な部分が目についたのは、ある意味仕方のないことなのかもしれません。

結婚は、決して理想の世界ではなく、やはり「リアリティのある生活」。

相手の嫌な面も受け入れる覚悟、もう少し深掘りするならば、相手を変えるのではなく、自分の受け止め方を変えるのが、夫婦間のより良い生活を行なっていく秘訣だと思います。

※ちなみに占星術では、(ざっくりと)結婚は戦争相手と一緒に暮らすというのが本質になります。

 

ですが、相手の暴力やニグレクトは別問題。

それが今回の自粛で明らかになったのであれば、離婚の選択はアリだと僕は思います。

夫婦がずっと家にいるという特異な状況ではあるけど、だからといって自制が効かない相手といることで、自分が不幸を被るのは良くありません。

 

✳︎

 

結婚や結婚生活の占星術的な視点は、本当に奥が深いと思います。

相性だけでも、

・悪縁関係

・互いの本質、愛情表現は一致しているのか?

・相手、もしくは自分は不倫傾向があるのか?

・(最近特に重要と思われるのが)考え方がそもそも合うのか?

・初婚で幸せになれるのか?

・再婚で幸せになれるのか?

・結婚した時期は吉か凶か?

・相手の親族とはうまくやっていけるのか?

・お金に困るか? 困らないのか?

・相手は自分の運を上げてくれる存在なのか?

などなど、たくさんの視点から総合的な判断が必要です。

 

✳︎

 

僕の鑑定の相談で一番多いのは、「離婚」です。

皆さん、結婚生活で苦労され、嫌な思いをたくさんし、苦しんだ上で、相談に来られます。

しかも、そういう方々は、占星術の視点では離婚した方が良いと判断できる人ばかりです。

 

ここで重要なのは、今回の新型コロナによる自粛が

明けてからが、離婚を考える本当のタイミングだということです。

元どおりの生活、関係性に戻れたのであれば、一過性のことだったとして受け入れられてはいかがでしょうか?

もし、元どおりにはならず、むしろ不幸が増したという方こそ、真剣に離婚を考えるタイミングなのかもしれません。

 

これは僕の考え方ですが、離婚において占い鑑定を受けるのは、最終手段だと思われた方が良いと思います。

離婚は人生の転機なのは、間違いありませんが、ここで冷静さを失うと、それこそ失うものが大きいと思います。

それまでは真剣に今の自分、今の相手との関係性を冷静に見つめることの方が、結果、吉になると思います。

 

 

占星術師 真中伸也

 

☪️経営者・リーダーの「ビジネス超特化鑑定」

優秀な人財を採用したい、今回の契約を結ぶべきか迷っている、自分のリーダーシップはどうすれば発揮できるのか?

そんなお悩み相談が増えています。

百万長者は信じなくても、億万長者は信じる占星術をぜひ、ビジネスにご活用ください。

 

☪️女性の価値を高める「離婚専門鑑定」

実は離婚に関する相談が一番多いんです。

「離婚しないといけない理由」が明確になると、新しい人生のとびらが開きます。

 

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

https://mokyoto.com/contact

JR京都駅、四条烏丸(阪急線)、河原町御池(京阪線)など、アクセスのしやすいオープンなカフェラウンジで鑑定を行なっています。

関西以外の方は、電話、LINE電話にて鑑定を行います。

 

他にも占星術中級レベルの方に、真中さんのホロスコープの読み方をお伝えするセッションもやっています!

 

真中伸也のTwitterフォロー、お願いします!

https://mobile.twitter.com/koken_manaka