占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

【悪縁について】相性鑑定を受ける前に気をつけたいこと。自分の価値を上げたい女性に向けて、占星術で伝えたいこと⑧

真中です。

 

相性鑑定において、僕が気をつけていることは何か?

クライアントの方と相手の方との相性を読み外さないことはもちろんのことです。

ですが、僕自身、一番気をつけているのは、その相手の方の「名誉」なんです。

 

✳︎

 

僕の場合、悪縁鑑定を主軸にして相性を見ているのですが、例え、クライアントの方にとって、相手の方が悪縁だとしても、その相手の人格まで否定してはいけません。

僕自身が、その間柄の当事者でもありませんし、あくまで占星術師として、客観的な視点をお伝えるのみです。

 

ですので、相手の方がクライアントの方にとって悪縁だったとしても、クライアントの方にとってのメリット、デメリットを整理してわかりやすく鑑定内容をお話しするに留めます。

 

✳︎

 

これはクライアントの方にもご理解していただきたいことです。

例え、相手の方が悪縁の間柄であったとしても、決して「悪縁」というキーワードだけが独り歩きしないようにしないといけません。

その間柄の中には、相手を許せない、相手から傷つけられたというものもあるのでしょう。

そうであれば、鑑定内容から距離を置くという選択肢を選べば良いことですし、一方、悪縁の間柄であったとしても、友人ぐらいの距離感であれば上手く付き合えるのもまた、事実です。

 

✳︎

 

手前味噌ですが、僕の話をすると、とあるパーティーに参加した際、僕からして、僕の周りの人たちはみんな悪縁の関係でした。

※悪縁はある程度、世代で特定できます。

 

そうであったとしても、楽しくお話できたり、その時間を有意義に過ごすことができます。

 

人間関係、なんでも距離感なんです。

距離感を保とうとするのは、理性が為せる技。

悪縁を知った上で、理性があれば人間関係はうまく過ごせるものなんです。

 

✳︎

 

占星術で悪縁は明確に出ます。

だからこそ、ご自分の理性が試される。

これだけは記憶に留めていただけると幸いです。

 

 

占星術師 真中伸也

 

☪️女性の価値を高める「離婚専門鑑定」

実は離婚に関する相談が一番多いんです。

「離婚しないといけない理由」が明確になると、新しい人生のとびらが開きます。

鑑定メニューはこちら。

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

鑑定のお申込みはこちらから。

https://mokyoto.com/contact

JR京都駅、四条烏丸、三条河原町などアクセスの良いカフェラウンジでやっています。

LINE電話での鑑定も可能です!

他にも占星術中級レベルの方に、真中さんのホロスコープの読み方をお伝えするセッションもやっています!