占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

初めての方へ

2020年ゴールデンウィーク明けまで電話 or LINE電話鑑定に限定いたします。

真中です。 いつもブログ記事をご覧いただき、誠にありがとうございます。 昨今の事情を踏まえ、すべての鑑定をゴールデンウィーク明けまで、 「電話 or LINE電話鑑定」 に限定いたします。 鑑定内容については、これまで通り以下にあるものすべてに、対応可…

このタイミングで運が上がる人に伝えたいこと。

真中です。 昨今の辛い状況が続いていますが、このタイミングで運が上がる人がいます。 そういう人は、この状況を抜け出し、新しい時代を作る人なのかもしれません。 小さなスタートがやがて太い幹となり、大樹を築き、実りをもたらす。 今だからこそのスタ…

世の中をもっと良くしたい人を、もっと応援したい。

真中です。 いきなりですが、 「世の中をもっと良くしたい、という人を応援したい。」 ふと、そう思いました。 ✳︎ ここ最近、僕のところへ訪れるクライアントの方々は、自分の可能性を見つめる人はもちろんのこと、世の中をもっと変えていきたいという、特に…

【病と怪我と占星術】あなたの身体はあなただけのものではない。

真中です。 先日、強烈な腰痛になり、ここ数日は仕事以外に身体のメンテナンスにも時間をかけていました。 身体あっての占星術師なのだと痛感。 病や怪我は身体からの大切な知らせ。 身をもって学んだ次第です。 ちなみに腰痛は全快しました。✌️ ✳︎ ビジネス…

あなたは失敗したくない人? 失敗しづらい人? 人生の大きな分かれ道。

真中です。 占星術鑑定を受けて、大きな効果を上げる人の特徴として、 「失敗しづらい人」 が挙げられます。 この多くは、経営者や独立自営の方、リーダーの方になります。 注意していただきたいのは、失敗したくない人ではありません。 「失敗しづらい人」…

今、私は何をやるべきか? 優先順位の明確化を占星術視点で考えてみたという話。

真中です。 「クライアントの方が、今やるべきことをお伝えする」 これは占星術鑑定において、基本かつ意外と見落としがちなことかもなと思っています。 ちなみに、今やるべきこととは、 「今、運が上がっている○○の分野をやる」 ことです。 ✳︎ ちょっとわか…

今こそ「現代占星術」の真価が問われる時かもしれない。

真中です。 新型コロナウィルスと、それが引き金となった世界的な不況の足音。 誰もが不安なっている今、仰々しくも、占星術師である僕に何ができるのか? を考えています。 ✳︎ 現代は、気休めの言葉が通用する時代ではないと、僕は思っています。 誰もが「…

依存からの脱却に向けて。自分の価値を上げたい女性に向けて、占星術で伝えたいこと⑩

真中です。 昨日、BARで飲んでいるとき、「依存」の話になったので、今日はそれについて書いてみたいと思います。 ✳︎ 依存は、結構厄介です。 なぜなら、依存している人は、自分が依存していることに気づきにくい。 そして、仮に気づいたとしても、依存なの…

【悪縁について】相性鑑定を受ける前に気をつけたいこと。自分の価値を上げたい女性に向けて、占星術で伝えたいこと⑧

真中です。 相性鑑定において、僕が気をつけていることは何か? クライアントの方と相手の方との相性を読み外さないことはもちろんのことです。 ですが、僕自身、一番気をつけているのは、その相手の方の「名誉」なんです。 ✳︎ 僕の場合、悪縁鑑定を主軸にし…

占いはクライアントの方の価値を上げるためにある。

真中です。 この占い鑑定の仕事って、結局のところ、誰の何のためにあるのか? ということを最近考えています。 なぜかと言うと、今月末か来月あたりに、僕から2つの発表を考えていて、そのコンセプトとなるアイデアを考えていたからです。 と思っていたら、…

真中伸也は、悪い運命を回避、乗り越えるための占星術鑑定を提供する。

真中です。 誰しも弱点があるように、運命学的に、向いていること、向いていないことがあります。 ・結婚すると不幸になる運命 ・仕事運が弱い運命 ・子供との縁が薄い運命 など では、どうすれば良いのか? ここまでを提案できるのが、本当の占い師であり、…

運命の悪いニュースほど、素早くキャッチする必要がある。

真中です。 クライアントの方にとって、悪い運命が鑑定で出てしまった場合、伝え方は占い師それぞれだと思います。 僕の場合、言葉を選びつつも、悪い結果も正直に、必ずお伝えすることを信条としています。 理由は、悪い知らせほど大切だから。 ✳︎ ビジネス…

自分を取り戻すための占星術。今、自分の人生の状態がわからないから不安になる。

真中です。 今日も、占星術が教える人生哲学を披露したいと思います。 占星術の鑑定で使用しているホロスコープ。 これは別名、チャートと呼ばれています。 チャートとは、海図や航空図という意味があります。 だから僕がホロスコープのことを運命の地図と呼…

チャレンジしたくても勇気がない人のために占星術はある! という話。

真中です。 占星術鑑定の現場で、 「このクライアントの方、本当は答えを決めているけど、もう一歩、踏み出したいんだな」 と思うことがあります。 これは、よく言われる「背中を押してほしい」ということですね。 ハッキリ言うと、僕は、そのクライアントの…

リスク回避のために、占星術鑑定を活用するたった一つのコツは何か?

真中です。 占星術鑑定におけるクライアントの方のニーズとして、 「未来のリスクを回避したい!」 が挙げられます。 この気持ち、めちゃくちゃよくわかります! 特に以下の場合は、人としてとても迷うものです。 ・家を買う ・結婚相手を選ぶ ・就職先の決…

占星術鑑定はクライアントの方とのディスカッション形式になっていく、という話。

真中です。 先日、以下の記事をアップしました。 自分の可能性を占ってもらう前に、知っておきたいPTA理論と時代の流れ。 - 占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」 この記事の中で、僕はこう書きました。 特に、仕事、ひいては天職にフィーチャー…

占い師って、やっぱり闇の住人なんだ。だから……。

まなかん(真中)です。 帰り道にふと思ったことを書きます。 タイトルにもあるように、占いってやっぱり闇の住人なんだよな。 僕は占星術師で、これまで何枚ものホロスコープと向き合ってきた。 そこには、目を覆うようなホロスコープもあったりする。 時に…

せっかく鑑定を受けるなら、たくさん質問してほしい。

まなかん(真中)です。 僕の鑑定では、事前に3つの質問をお聞きするようにしています。 せっかくお金を払っていただくのだから、本当に聞きたいことを聞いてほしいというのが理由の一つ。 そして、余った時間でたくさん質問してほしいというのも理由に挙げ…

問題の根本原因にアプローチできるのか? 運命の吉凶同等に大切なもの。

真中です。 例えば、 「なぜ私は結婚できないのか?」 占星術では、その原因へのアプローチが可能です。 これは、問題の本質に迫る、ということでもあります。 最近、運命の吉凶と同等に「問題の本質」を見出すことが本当に大切だと感じています。 なぜなら…

占星術鑑定とスピード。クライアントの方が望む鑑定を。

真中です。 今朝、ふと、インスピレーションが湧いてきました。 「スピードは、人を翻弄するのではないか?」 この時代、何かにつけて、スピード、効率、省力化が図られています。 おそらくというか、僕個人としては間違いないと思っているのが、 「人は本来…

選ぶならどっち? 当てる占い師と運気を上げる占い師。

真中です。 先日、鑑定の最中にふと、 「運命を当てたいが、運気も上げたい」 と思わず口にしていた自分がいました。 まず、運命を当てることについては、これが占い師の前提となる仕事です。 そして、運命を当てるのは日々の研鑽が必要。 さらに言えば、コ…

本当の幸運はどこにあるのか? を見つめる占星術。

真中です。 僕が占星術鑑定で心がけているのは、その人にしかない運命を読むことです。 誰しも果たすべき使命があり、才能があります。 それを運命の地図であるホロスコープを真剣に見つめ、その中に記されている真実をお伝えするのが、僕の仕事です。 ✳︎ ホ…

信頼できる占い師の見分け方は? 占い師だから見えるもの、気をつけないといけないこと。

真中です。 いきなりですが、占星術師って究極の岡目八目の仕事だと思います。 岡目八目とは、もともと囲碁の言葉で、第三者は当事者よりも状況がよく見える、といった意味です。 占星術師に限らず、占い師はクライアントの方と直接的な関係がないケースがほ…

迷っているからこその決断

真中です。 僕のホームページのトップに 「決断しよう……」 という文章を記載しています。 僕はこの「決断」こそが、人生を変える根源になると信じているからです。 僕自身の人生を振り返って、決断してから人生が変わり、決断しなかった時、人生が停滞してい…

真中伸也と相性鑑定のご紹介

このブログへアクセスしていただき、ありがとうございます。 真中伸也です。 真中伸也 京都市内で占星術専門の占いをやっています。 モットーは「人生は相性で決まる!」 ですので、相性占いに命をかけています。笑 趣味は京都のカフェ巡り。 もともとカウン…