占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

ホロスコープ

占星術講座、追加で3名様まで募集します。

京都の占星術師&実践リリス研究家 真中です。 現在、絶賛開催中の「真中伸也の占星術講座」。 順調に生徒さんたちが成長してくれて、嬉しい限りです。 プロの占星術師を目指している方、自分の運を上げるために学んでいる方がいるのですが、ハッキリ言います…

ホロスコープから可能性を見つけるために必要なことは何か?

京都の占星術師&実践リリス研究家 真中です。 今回は、 ホロスコープから可能を見つけるために必要なことは何か? をテーマに書いていきます。 読み手の心がホロスコープに反映される 自分の人生は既に終わっている。 私に良いことなんて一つもない。 人生、…

自分の未来は誰が決めるのか? 占星術鑑定の現場報告。

京都の占星術師&実践リリス研究家 真中です。 自分を知る。 それは、可能性はもちろん、苦手の分野だったり、宿命的に起こる事だったり。 今回は実際の鑑定で具体的に何をやっているのか? これを紹介したいと思います。 占星術で「自分」という地図を手に入…

ホロスコープ読みのスキルが「上がらない」3つの読み方は?

京都の占星術師&実践リリス研究家 真中です。 今回は、こういう読み方をするとホロスコープを読むスキルが「上がらない」3つの読み方を解説します。 1つ目、とにかくアスペクトから読む このブログでは、アスペクトだけでは運命は絶対に読めないということを…

ホロスコープ読みが上達すると、生きやすくなる!? その理由を解説します。

京都の占星術師&実践リリス研究家 真中です。 ホロスコープがうまく読めるようになると、人生が生きやすくなる。 少なくとも僕はそう確信しています。 今回はその理由について解説します。 ホロスコープ読みが上手い人の傾向 ホロスコープが読める人は、ズバ…

【作成中】占星術テキスト「トランジット+主星読み、アスペクト編」

京都の占星術師&実践リリス研究家 真中です。 僕の講座のメニューは現在、以下4つ(各3回)です。 ・占星術基礎講座(星座、惑星、宮編) ・相性基礎講座(リリス、ドラゴンテール込) ・ドデカテモリー・アスペクト・トランジット(宮)基礎講座 ・ホロスコ…

運が劇的に下がっている時に学ぶべきこと。ホロスコープが教えるメッセージについて。

京都の占星術師&実践リリス研究家 真中です。 人生において、トラブルが発生した時、その多くは運が劇的に下がっています。 その時に学ぶべきことは、 自分の弱点 です。 弱点は明確にした方が良い 誰しも必ず弱点があります。 100%完璧な人間は決していませ…

占星術の勉強の仕方は大きく2つある!? 量と質の話。

京都の占星術師&実践リリス研究家 真中です。 タイトルにもあるように、占星術の勉強の仕方は大きく2つあります。 1つ目、とにかくホロスコープを読む 初心者から中級者まではとにかくホロスコープをたくさん作って、自分が知っている理論に当てはめて読んで…

真中伸也のホロスコープ読み特訓講座、作成中。

京都の占星術師 真中です。 僕の講座を受けてくれている、生徒さんから以下のような要望が届いています。 ・もっとホロスコープが読めるようになりたい! ・自分が学んだ占星術の理論の使い方が合っているか、確認したい。 ・プロの読み方を直接学びたい。 …

3つの鑑定うち、どれが一番難しいのか? 真中の占星術講座は占星術を楽しむための講座です。

京都の占星術師 真中です。 僕の鑑定は原則、3つをベースに行っています。 ① 人との相性(一般的な相性鑑定) ② 未来予測(いつ運が上がるのか? いつ運が下がるのか?) ③ 資質、才能、天職、宿命など(僕はこれらを「自分との相性」と呼んでいます) さて…

トランジットのリリスが運命を大きく左右する。劇的変化が教えてくれるものは何か?

京都の占星術師 真中です。 その人の未来予測を占う時、少なくとも僕はトランジット(今、空を巡っている)リリスに注目します。 リリスは劇的な変化を示す感受点でもあります。 ✳︎ 人生で急な運命の変更を余儀なくされた。 それは仕事の変化(急な転職、異…

ホロスコープから運命が読めるようになるためには?

京都の占星術師 真中です。 僕の占星術講座を受けてくれている生徒さんの成長が著しくて、とても嬉しいです。 皆さん、それぞれ真剣に占星術と向き合ってくれています。 ✳︎ とはいえ、学んだ占星術の理論の使い方が本当に正しいのか? とても不安になるもの…

自分をもっと知りたい女性の占星術⑥ 自分以外の人の意見に邪魔をされてはいけない。

京都の占星術師 真中です。 自分を見失う条件、環境というのがあります。 それは、端的に言えば、自分以外の周りにいる人の声が大きいこと。 その条件下では、自分を見失うのは容易です。 それは親かもしれない、それは会社にいる同僚や上司かもしれない、そ…

なぜ、占星術の理論をたくさん勉強しているのに、ホロスコープが読めないのか?

真中です。 今回のテーマは、占星術を普段から勉強している特定の人にとって、悩んでいる話だと思います。 占星術は理論が非常に多い占術。 アスペクトだけでも60種類以上あると言われ、未来予測もトランジット、プログレス、ソーラーリターン、エイジポイン…

女性特有の人間関係② 妻がいる男性ばかりを好きになります。

真中です。 不倫のご相談、正直、多いです。 相手の男性に妻がいる。 妻がいる男性ばかりを好きになる女性に向けて、今回、書いていきます。 ✳︎ 占星術でまず確認するなら、ご自分のお付き合いされる方の浮気、不倫傾向かを見ます。 何を見て、浮気、不倫傾…

占星術の基礎勉強② それ知ってます、が一番危険。

真中です。 何かを習得する時、守破離がとても大切です。 守破離の解説は、こちらのリンク先のページがわかりやすいです。 www.shu-wa.jp 「守」は先生の教えを守って、ひたすら継続。 「破」は独自に研究、試行錯誤。 「離」はオリジナリティを出していくこ…

占星術学習の落とし穴④ 惑星が入っている宮の見方。

真中です。 ホロスコープの読み方は占術家それぞれで違っています。 僕の場合、主星読みといってその宮を支配する惑星がどの宮に入っているのかを軸に鑑定しています。 これは古典占星術の王道の読み。 これなくして運命は読めないと僕は断言します。 ✳︎ 例…

占星術学習の落とし穴① 三区分、四区分で混乱している人へ

真中です。 占星術を勉強する上で、つまづくポイントはいくつかあります。 まず、覚えなければならない数が多い、ということ。 12星座、10惑星、12宮(ハウス)。 まず、ここを突破する必要があるのですが、確かにプロになった今でも、初心者の人が覚えるに…

追加3名募集:トライアル版占星術基礎講座(星座、惑星、宮)

真中です。 昨日公開した、トライアル版占星術基礎講座(星座、惑星、宮)ですが、すぐさま申込みがあり、あっという間に定員3名が埋まってしまいました。 その後にも、受けたかったというお声があり、僕の方で一度検討いたしました。 僕自身の時間の調整が…

魅力は伝えて価値がある。自分らしく伝えるヒントはホロスコープにある。

真中です。 誰にでも魅力はあります。 その魅力が伝わらないのは、個人的に非常にもったいないと思います。 よく時代が変わったと言われるけれど、一番変わったのは情報量です。 人が一生に触れる情報がどんどんと肥大化していっています。 今、伝えないと伝…

幸せになるのを諦めないでください。誰にでもある幸せのポイントについて。

真中です。 人が幸せになれない理由、それは、思い込みがあるから。 自分はずっと不幸せだと思っている。 確かに苦しい人生を歩む人はいます。 ホロスコープで明確に、それが表現されている人もいる。 けど、ホロスコープには必ず幸運のポイントがある。 こ…

基礎ができているとはどういう状態か? ホロスコープ読解を固めるために必要なこと。

真中です。 何でも基礎が大事、と言われています。 僕はこれに関して、完全に同意します。 基礎ができていないと、後々、応用が効かない。 これはホロスコープの読みでも同様です。 基礎ができているから、深い読みができる。 じゃあ、ホロスコープ読みにお…

ホロスコープと向き合い、これからの人生を見つめる価値。

真中です。 占星術に限らず、占いのメリットは、やはり、 未来予測 にあります。 簡単に言えば、これから自分の人生がどうなっていくのか? この未来予測のメリットは大きく2つあります。 1つは、リスクヘッジ。 予期されるトラブルをあらかじめ知っておくこ…

ホロスコープはシンプルに読んだ方が当たる。←これが至高読みです!

真中です。 僕のホロスコープ読みを学ばれている生徒さんから連絡があり、ホロスコープを読むにあたって、 もっとシンプルに考えないといけないですね。。。 というメッセージをもらいました。 ハッキリ言います。 よくぞ、その大切な事実に気づきました! …

一番必要なのは理性。だから占星術と向き合う。

真中です。 このブログで度々書いている、理性の大切さ。 占星術において凶とは、その人の理性が失われている状態と言えます。 理性的にならないといけない。 けど、この「ならないといけない」という思いが、その人を苦しめる場合があります。 なぜなら、人…

困難な運命を表現しているホロスコープの本当に見るべきポイントは?

真中です。 ホロスコープの解釈として、結構大切なのが、吉凶のメリハリをつけて読む、ということ。 といっても、実際は、吉、凶、吉凶両面の3パターンに分かれますし、もっと言えば、吉凶両面のケースは結構多いです。 それでもやはり、吉か凶のメリハリは…

目の前の生徒さんがどんどん成長していく。アスペクトからの脱却がカギ!

真中です。 アスペクトを全否定はしませんが、それでもやはり、アスペクトから入ると、ホロスコープが読めないのは間違いないと、今日、確信しました。 ✳︎ とあるアスペクトを主体として読まれている生徒さんに、主星読み、本質的品位、宮の吉凶、トランジッ…

脱初心者の占星術⑤ 占う前に絶対やっておきたい2つのこと。

真中です。 脱初心者の占星術も今回で5回目です。 初心者の人が陥りやすい状況として、何から占ったら良いかわからないということが挙げられます。 ホロスコープが読める云々よりもまず、 何について占うのか、質問内容を決めてしまう これをやっておかない…

占星術の宇宙観⑤ 誰かにとって都合の良い人生を生きる必要はない。

真中です。 いきなりですが皆さん、インサイドアウトという言葉をご存知でしょうか? ものすごく簡単に言うと、裏返しという意味です。 僕は最近、この「インサイドアウト」に注目しています。 ✳︎ 僕はこのブログでよく、人生うまくいっていないのであれば、…

占星術の宇宙観④ ホロスコープを眺めて感じる、想像以上にある人の可能性。

真中です。 ここ最近、プロの占星術師として活動していく中で、僕は、 「そもそもホロスコープってその人だけの宇宙を表現しているんだなぁ」 という当たり前のことを再確認していました。 その人にしかない運命を読む。 ホロスコープには、神聖な12の宮殿、…