占星術専門 占いブログ 「週刊 MOTHER OF KYOTO」

京都の占星術師 真中伸也のブログです。

なぜ、占星術の理論をたくさん勉強しているのに、ホロスコープが読めないのか?

真中です。

 

今回のテーマは、占星術を普段から勉強している特定の人にとって、悩んでいる話だと思います。

 

占星術は理論が非常に多い占術。

アスペクトだけでも60種類以上あると言われ、未来予測もトランジット、プログレス、ソーラーリターン、エイジポイント、プロファクションなどなどがあり、恒星に至っては数限りなくあり、そもそもホロスコープ作成法も、ソーラーチャート、ルナーチャート、アセンダントチャート、日の出図、コッホなどがあります。

 

占星術を勉強している人で、普段から理論を仕入れることに余念がない方も多いはず。

 

けど、ホロスコープがいまいち読めない。

 

それはなぜか?

 

✳︎

 

理由は、とてもシンプルです。

それは、

 

理論の深掘りができていない

 

から。

 

✳︎

 

絶対に抑えておきたいのは、

 

占星術の理論を使う=その理論で導き出された吉凶の判断や、背景(どういう状況だからその出来事は起こったのか?)を言葉にする

 

です。

 

これが理論の深掘りです。

この吉凶の判断と、その背景に何があるのか、ここまで見つめ、言葉にし、人に説明できるまでにならないと、その理論を使いこなしているとは言えない。

数多ある占星術の理論に目移りし、どの理論の深掘りも中途半端なままが一番のリスクです。

 

✳︎

 

占星術では、理論の研究家と、クライアントの方の前で鑑定を提供する実践鑑定家の大きく二つに分かれます。

誤解がないように伝えると、どの占星術師も理論の研究家、実践鑑定家、両方の側面を持っておられる方がほとんどです。

どちらにより傾いているかは、その占星術師次第ですし、どちらが良い悪いという話でもありません。

ただ、実践鑑定家の方が自分の使う理論の深掘りができていないのは、占星術師、クライアントの方、双方にとって不幸な話のはず。

 

✳︎

 

占星術師の価値は、特に実践鑑定家の方であれば、自分が知っている理論の数ではありません。

もっと言えば、クライアントの方はそこを求めていない。

自分が普段から使っている理論で深くホロスコープを読み、その吉凶の理由や背景をきちんと説明できる方が、クライアントの方のニーズに合っています。

 

特に背景まで伝えるということにこそ、占星術師の価値があります。

 

 

真中伸也

 

☪️トライアル版占星術基礎講座(星座、惑星、宮編)

予定定員は既に達しているのですが、追加募集します。

占星術を基礎からしっかりと学びたい人向きです。

アスペクト読みではない、本質を突いたホロスコープ読みの布石となる講座です。

https://mokyoto.hatenablog.com/entry/2020/08/28/100056

 

☪️女性の価値を高める「離婚専門鑑定」

実は離婚に関する相談が一番多いんです。

「離婚しないといけない理由」が明確になると、新しい人生のとびらが開きます。

 

☪️鑑定メニュー

オススメは結婚、恋愛、ビジネスパートナーの相性鑑定(良縁・悪縁、リリス)です。

意外とオススメなのは、自分の引っ越しさきがわかる占星術風水法です。

https://mokyoto.com/free/expertopinion_area

 

☪️「アスペクトからの奴隷解放宣言」講座

他にも占星術の初級〜中級レベルの方に、真中伸也のホロスコープの読み方をお伝えするセッションもやっています。

料金は通常鑑定と同じです。

ホロスコープの読解を妨げているアスペクト読みを脱却しませんか?

古典占星術の知恵を伝授します。

 

☪️鑑定のお申込みは

https://mokyoto.com/contact

JR京都駅、四条烏丸(阪急線)、河原町御池(京阪線)など、アクセスのしやすいオープンなカフェラウンジで鑑定を行なっています。

新型コロナ第2波対策として、また関西以外の方は、LINE電話にて鑑定を行います。

 

真中伸也のTwitter、Instagramのフォロー、お願いします!

https://mobile.twitter.com/koken_manaka

https://www.instagram.com/manakashinya/?hl=ja